« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月

2007年5月31日 (木)

墓地をお散歩

真光寺の里山葬墓地はみんなのお散歩コースです。

Img_2175_2 わんふーちん

Img_2173_2 モコ

Img_2165_t あと、キジさん達。

たまに、人も歩いてます。

人にくくってもらえない、うえだでした。                       ではでは

Img_2181_2 あっ、龍の巣だ。 

2007年5月29日 (火)

どろんこ虫

Img_2158_tカミのおじさんの稲にどろんこ虫が付いてました。稲の葉を食べる虫ですが、自分のウンコを背中にしょって、身を護る変なやつです。うんこを背中にー。変なやつー。と思っていたら似たのがいました。

Img_2140_2 自分のウンコを自分の長い毛につけたまんま、走り回ってるモコ。「ウンコ猫ーと」呼んでたら、いじけてるところです。車を運転しているわけではありません。

けど大丈夫。方丈さんがお尻の毛をたまに切ってくれます。抜くことはありません。

ちょっと小学生っぽかったかなー。         うえだでした。              ではでは

衣替えの季節になりました。

白と赤と黒のチェック柄の制服のヤマカガシちゃんも衣替え。

Img_2156_2

脱いだのが、くるくると丸まってるてて、脱ぎっぱなしなところがおじさんそっくりです。

Img_2160_2

夏も冬も仕事する格好は同じのうえだでした。                       ではでは

稲が元気に育ってます。

Img_2145_2 土曜日にみんなで、田植えした田んぼ。

Img_2148_2 田植機体験で植えた田んぼ。

Img_2149_2 日曜にみんなで植えた田んぼ。

こういうのを、プログに載せて欲しいのはわかるけど、おじさんのくだらない文章を読んで欲しいので、こういうのはたまーにしか載せません。

明日は雨。どうしよう。先週金曜日の雨の時は両国国技館で朝から相撲を見てました。三段目あたりでいい力士を捜すのが面白いです。安馬とかも三段目で細いけど気合いの入ったいい顔してました。相撲の話は長くなるのでこのへんで。    ではでは           うえだでした。

2007年5月28日 (月)

お買い物

Img_2137_2 趣味はドライブです。助手席専門だけど(笑)。今日は海が見たい。

とか、モコが言ってたかもしれんが、ニャーとしか聞こえなかったので、お寺に放置プレイにしてあげて、お買い物に行きました。これだけ買ってきました。Img_2141_2 桜の苗木16本。三つ葉ツツジ3本。久留米ツツジ2本。芝生30束。桜は花が終わると安くなります。花の前の方が活着はいいのですが、50本1日で植えたりはしないので、丁寧に植えることができると思います。芝生はゴールデンウェークに品切れになって、やっと入荷しました。これも貼るです。

今年はずーーーーっと植えてばっかりのうえだでした。                    ではでは

2007年5月24日 (木)

お坊さんの田植え

今日で田植えもほぼ終わり。(補植が少しあるけど。)最後の田植えはお坊さん達です。

曹洞宗千葉県青年会の方々がどこかの施設にお米を寄付する為に、自分達でお米を作ろうということで、やってきたのでありました。まず、みんなで梅歌です。Img_2105_2

そのあと、田んぼに移動して、田植えです。Img_2108_2 ガンガン元気よく手植えをしていきます。

Img_2109_2 少し疲れてきました。

とても疲れたので、田植機春風号の登場です。Img_2122_2

田んぼは危険なので、ヘルメットをかぶりましょう。Img_2124_2 よい子のみなさんは、こういう人に近づいちゃいけませんよ。

田植えがほぼ終了したので、少しホっとしているうえだでした。               ではでは

2007年5月23日 (水)

今、宮大工さん達は居ません。秋田に戻って、きざみ、材木にノミで穴を空けたりしているところです。

そのかわりと言ってはなんですが、瓦屋さんが岩手から来てます。

昨日、こんなだったのが、Img_2077_2 朝がこう。Img_2083_2 夕方がこう。Img_2103_2

銅線を使って瓦を止めています。Img_2099_2

瓦屋さんは、今日は暑い。と言ってました。もっと暑いと瓦が触れないこともあるそうです。

今日は暑かったので、モコはこんなだったり、Img_2087_2 こんなだったりImg_2089_2 こんなだったりImg_2090_2 こんなでした。Img_2091_2

もっと暑くなれー。と思っているうえだでした。                ではでは

イタリアンな奴

Img_2097_2 赤いです。紅夜叉というタイトルにしようと思ったら、方丈さんがダメだと言いました。

赤と言えば、イタリアです。ナショナルカラーです。フランスがブルー。イングランドがモスグリーン。そういうのが決まってて、1960年代のF1の車はナショナルカラーで走ってました。フェラーリーが赤。ロータスがモスグリーンだったのですが、そこにホンダが参戦します。日本のナショナルカラーが決まってない。本田宗一郎は金がいいと言ったそうです。金箔貼るとか言ってたそうです。だけど、金は南アフリカのナショナルカラーだったのです。結局、アイボリーホワイトに赤い丸が日本のナショナルカラーということになったのでした。こういう話は中村良夫という、元ホンダのF1の監督をやっていた人の本に書いてあるのですが、中村良夫という方は、本田宗一郎と大げんかしたので有名な人です。けれど、中村良夫が書いた、本田宗一郎の本が一番面白いです。

で、このトンボは何トンボか、わかりましぇん。     うえだでした。     ではでは。

やっとこさ更新

お待たせしました~、マイフォト“2007.5田植えの巻”を更新しました。

あれ?順番がぐちゃぐちゃだぞ・・・・、

え~いっ!そのままでいいや!!見てね~(木村カエラ風)

2007年5月22日 (火)

今年の孟宗竹、変

気づいてる人は多いと思いますが、今年の孟宗竹は変です。Img_2067_2 黄色くて、葉っぱをやたらと落としてます。掃除しました。Img_2068_2 軽トラック一杯になりました。Img_2069_2 これを田んぼの上に持っていって、燃やします。Img_2070_2 水路を伝って、竹の灰と細かい炭を田んぼに入れて、稲に竹のケイ素を吸収させて、稲をピンと立たせようとするのです。

日曜日、田んぼの水路に投げ込んだスイカはImg_2071_2 すっかりカワニナが食べちゃいました。キュウリの味になるまで食べてます。

この勢いで、檀家さん達が草刈りした草を運んで、こちらは堆肥にします。Img_2076_2

去年の秋に草と落ち葉と牛糞と米ぬかで作った堆肥には、カブトムシの幼虫が居ました。Img_2078_2

モコも居ました。Img_2079_2

芝生が売り切れで芝生貼りができないので、田んぼの補植をしました。稲を手で植えるのって、ちと楽しい。Img_2081_2 暗くなったら仕事終わり。

上田の本日の業務報告でした。                ではでは

2007年5月21日 (月)

かずさ自然学校 田植え

Img_2007_2

子供;    おじさんおじさん。田んぼでコンタクト探しても見つかんないよ。

おじさん;  田植えをしとるんじゃ。この田んぼは120坪くらいあるから、たぶん2俵はとれるんじゃ。

子供;    2俵もおじさんお米食べるの?

おじさん;  おじさんは2合くらいなら、1食で食べるけど、太るから1合にしとるのじゃ。

子供;    それって、お米何粒?

おじさん;  約8000粒。稲の一株に2000粒くらいお米粒ができるから、4回植えたらおじさん1食分じゃ。苗を2つを植えると分蘖して、20くらいになるんじゃ。

子供;    じゃ、34番は何粒?Img_2051_2

おじさん;  たくさんじゃ。大きいから。

子供;    後ろから、緑の象が覗いてる。Img_2052_2

おじさん;  おじさんはアフリカ象に追いかけられたことが5回くらいあるけど、象は怖いぞー。

子供;    ぞー、ていうダジャレ、つまんないぞー。

おじさん;  おじさんは楽しいからいいんだじょー。

子供;    外人さんが太極拳やってるよ。Img_2014_t

おじさん;  補植をしてもらっとるんじゃ。Img_2014 おじさんは一人で田植えをしてて、心が折れてしまって、ついつい”ここはあとで植えてもらおう”と・・・

子供;    まあ人間弱いところもあるよ。まだまだ未来はあるよ。

おじさん;  木曜日はお坊さんがたくさん来て田植えをするんじゃ。できたお米は施設に寄付するそうな。

子供;    お坊さんのカカシを作ってもらわないとね。

おじさん;  カカシはイノシシに有効じゃ。線香もいいかもしれんぞ。動物は煙がきらいなんじゃ。おじさんが昔サファリでテントで寝た時は、たき火が無いと怖かったんじゃ。

子供;    おじさん結構恐がり。もっと強くならないと。怖がってちゃー世界は広がらないぞー。

おじさん;  みんな楽しく田植えして、集合写真じゃ。Img_2020_2

子供;    集合写真を撮ってもらってるところじゃん。

おじさん;  集合写真はきっとマイフォトに載るんじゃ。

子供;    おじさん。他人にやってもらってばっかじゃん。

おじさん;  心が折れたんじゃ。

子供;    折りたたみにすればー。小さくなるやつ。

どういうイベントだったか、じぇんじぇん伝える気がない、うえだでした。 まるおはなのまちこ日記で確認してください。姫たのんだよ。田植えの時期は男は数キロ痩せます。田植えダイエット。      ではでは

2007年5月20日 (日)

朝の小便小僧

Img_2027_2 日曜の朝。田植えの段取りで田んぼに行った時の風景です。写真をクリックすると大きくなります。

土曜の雨で霧Img_2023_2 Img_2025_2 Img_2028_2

蜘蛛の巣Img_2029_2

Img_2035_2 Img_2037_2 Img_2042_2 Img_2044_2 Img_2046_2 Img_2047_2

そして、今眠い上田でした。                           ではでは

巨木が元気

本堂から見える巨木が今年はとても元気です。Img_1988_2

去年、巻き付いた藤のツル切ったり、周りの竹を切ったり、今年の夏の日差しを浴びようとと伸びているのかと思ったら、巨木姫に会いたくて、巨木星まで届くよう大きくなろうとしていたようです。

そのころ、ゆみちゃん田んぼでは白鷺(中鷺)が田んぼに話しかけてました。「田んぼよ田んぼよ田んぼさん?最近プログで受けてるキャラはだーれ?」Img_2048_t ゆみちゃん田んぼは答えました。「最近受けてるのは、巨木姫です。アクセス解析で調べました。」白鷺(中鷺)は気に入りませんでした。白鷺(中鷺)は池ポチャ田んぼに魔法をかけました。するとどうでしょう。巨木姫がどろんこ姫になってしまってるではないですか。Img_2015_2 どろんこ姫は、池ポチャ田んぼに言いました。「池ポチャ田んぼさん。なんでこんないじわるをするのですか?」池ポチャ田んぼは答えました。「おかげで私はこんなにきれいになったのよ。なにか悪い?」Img_2022_2 どろんこ姫は、悲しくなったのですが、「日曜は用事があるの。けど、来月、6月23,24日は浴衣8着を持ってきて、女性陣で着れば私にかかった魔法も溶けるかもしれません。」と言い残して姉ヶ崎駅から、帰ってしまったのでした。

つづく(この先が思いつかないので。)            ではでは    うえだでした

2007年5月18日 (金)

てまいらず

Img_1993_2 こういうのを田んぼに撒いてます。カプセルに入った肥料で、だんだん溶け出すコシヒカリ用の肥料です。1反あたり、二袋40キロと書いているのですが、1反に10キロくらいしか撒いてません。秋に牛糞を田んぼに撒いたり、10年以上休耕田だったりで、どれぐらい肥料をやればいいのかよくわかりません。

ゆみちゃん田んぼには、軽トラック一杯分の牛糞を入れてあるので、今年この化学肥料なしでやってみようと思います。秋に稲穂が重く感じるとすごくうれしかったりしますが、2トン以上米が採れたとして、どこに置くの?

宮大工さんに米蔵作ってもらうわけにもいかんし・・・

ということで、お米の予約販売をはじめます。買って。

Img_1994_2 井内さんちに置いてもらってる苗も減ってきました。明日はみんなと田植えです。

田植えに少し飽きてきたうえだでした。                     ではでは

勉強会

月に一度、真光寺にお坊さんが集まって勉強会をやってます。Img_1990_2 先生は方丈さんだけど、生徒も方丈さんだったりします。みんな、なぜ真剣に聞いてるかというと、Img_1992_2 書いたのを見ただけでは、よくわからないからです。永平寺、総持寺で勉強したけど、死ぬまで勉強です。

座って勉強したのが、何年前か忘れてしまったうえだでした。    ではでは

2007年5月15日 (火)

田植えin池ポチャ田んぼ

今日は、池ポチャ田んぼの田植えだー。っと、苗を運んだのはいいが、水の抜けすぎImg_1978_2

水が無いと泥の粘土が高すぎて、歩くのも大変。田植え機もはまって、田植機を押し続けるて、ヘロヘロになってしまうのです。Img_1979_2 この田んぼ(奥の一番下の田んぼ)も水の抜けすぎで、2往復で息が上げっていました。

池ポチャ田んぼは、午後からにして、代掻き、草刈りをして、お昼をお寺で食べてたら、雨が降って来て、これは、休めということかなと寝ました。雨が上がって、池ポチャ田んぼの田植えを始めて、やっとコツがわかりました。(遅)田植機には、高速と低速があるのですが、田んぼの条件が悪い時は低速でやれば良かったんです。高速で田植機が空回りして、足の親指で土をつかみながら田植機をおしていたんでは、ヘロヘロになってしまうんです。ふくらはぎからハムストリングがパンパン。おかしいと気づく前に力で解決しようとするから、(多少解決してしまう。)いかんのでした。で、終わりました。Img_1984_2

苗ってこんなんです。Img_1987_2 マットの上に種籾を撒いて、土をかけています。箱の底がデコボコになっていて、そこに水が溜まってよろしいのです。農協で買いました。去年の秋に注文したので、少し割り引き。

せっかく思い出した、田植機のコツを来年には忘れてそうなうえだでした。         ではでは

Img_1980_2 昨日植えた分。

2007年5月14日 (月)

田植えってこんな疲れたっけ?

1年ぶりに田植えだー。と思ったら、田んぼの水が抜けてない。管にゴミが詰まってた。

Img_1974_2 水が抜けてから、田植機を動かし始めたんですが、きつー。こんな大変だったっけ?田植えって1枚終わっただけで、ヘロヘロになってしまいました。Img_1976_2 田植機がはまったあともあり。

その下も水がいっぱいでたそがれて撮ったのがこれ。Img_1977_2 水を抜きすぎて、田植機が動かなくなったり、それでも、今日田んぼ6枚、2反弱、550坪くらい田植えを終わらせて、代掻きも1枚やったのですが、疲れてしまって、写真を撮る元気もなく、他の田んぼの写真は明日。

補植はたくさんあるので、19日20日はみんなお願いねー。希望者には、田植機体験もあり。というか、植えてくれー。田んぼは7反くらいあるので、5反やっとくので、19日20日は1反300坪よろしく。あと、24日に若いお坊さんが10人くらい来るので、1反。

高い機械を田植機を買う理由がよくわかる。ちなみにこの田植機はもらい物。けど、来年にはすっかり忘れてて去年できたからできるー。に、なるんでしょう。

きついとか、痛いとか、すぐ忘れてしまう、うえだでした。        ではでは

2007年5月13日 (日)

明日から、田植え

明日から田植えを始めます。ということで、田植機のオイル交換です。Img_1973_2 山崎寺務長、こういうの結構好きです。ついでに、スパイダーモアもオイル交換です。Img_1972_2 廃油の処理を一度で済ませたいからなんですけど。じつは、このスパイダーモア、電気のコードがひとつはずれてて、エンジンオフができなかったので、エンジンを止める時はプラグキャップをはずしてました。危険な機械ではないので、それで良かったのですが、今日、電気コードのつなげる先を見つけて、無事エンジンオフができます。めでたしめでたし。

今日の朝、檀家さんがたくさん来て、草刈りをしてくれました。Img_1971_2

そして、市原とんぼの会の方々が観察会をやってました。Img_1968_2 Img_1966_2 いらっしゃい。

明日から、田植えと代掻きと草刈りと苗の水やりといろいろやるうえだでした。   ではでは

今年の夏は暑いです。

Img_1964_2 田んぼの山桜が思いっきり、枝を伸ばして、葉をたくさん付けようとしています。

こういう年の夏は暑いです。夏の日差しできるだけ受けようとしてるんです。去年は、こんなに葉を付けようとはしていませんでした。夏の日差しもポヤンという感じだったし。

自分のお気に入りの木を決めて、2年3年と見ていると、毎年すこしずつ違っていて、木が生きる為にいろんな準備をしているのがわかってきます。夏あたり、ダムの貯水量が・・・とかがニュースなるかもしれません。

あと、ハチが増えるので注意。今年は2,3回刺されそう。ハチは大好きなんだけど。

情報をたくさん集めるより、本能を研ぎ澄ました方が、未来を感じることができるかも。・・・

暑い夏が待ち遠しい、アフリカ系うえだでした。                 ではでは

2007年5月11日 (金)

絶滅危惧種タコノアシの子供

去年の秋、手前の田んぼの畦に、タコノアシがあるのは知ってたのですが、子供ができてます。

Img_1963_2 絶滅危惧種タコノアシは、愛(種)をたくさん持っていて、あちこちにばらまくので、おじさんを困らせるのです。(ラムちゃん風)

あちこち、Img_1949_2 あちこち、Img_1962_2 あちこち、Img_1952_2

現存4万株しかないそうですが、がんばって、4万千株にするっちゃ。。草刈りがたいへんっちゃ。(これは、地元の方言っちゃ。)

午前、奥の谷の本代掻きが終わったので、午後、手前の谷の代掻きの為、草刈をしてたっちゃ。

ではでは   うえだでしたっちゃ。

2007年5月10日 (木)

雨、アヤメ

雨が降って来たので、アヤメです。Img_1942_2 も一つおまけ。Img_1945_2

動画もつけちゃう。「MVI_1941.AVI」をダウンロード (右クリックほどん)

縁日で、ピンクのヒヨコを売ってそうな、うえだでした。         ではでは

2007年5月 9日 (水)

本代掻き、トラクター編

昨日に続き、今日も本代掻きです。今日からは、トラクターを使うので、まず始めに杉の木を一本伐採したんですが、枝打ちをしてないので、倒れてくれないので、隣の木に登って、ちょっと高いところにロープを引っかけてトラクターで引っ張って倒しました。Img_1932_2 (代掻きじゃないやん)

そして、作ったのがこれ。Img_1933_2 この丸太で田んぼを平らにするのです。片手で持てなかったので、4,50キロあると思います。ちなみに、この時期の杉は水分がいっぱいなので、皮がペローンと剥げます。Img_1934_2 ペローン。

微妙に左が低いので、右周りすると、田んぼの中の方に、土が集まって、いい感じです。

Img_1935_2 中が高い方が排水が楽です。

代掻きも順調。Img_1937_2

と、思っていたら、油圧が壊れて、ローターぐるぐるが持ち上がらなくなりました。

Img_1938_2 代掻きまだ、4反1200坪以上残ってるのにー。

途方に暮れているうえだでした。                 ではでは

朝、直ってました。エンジンオイルを足したりしたから???

2007年5月 8日 (火)

本代掻き始めました。

日曜の雨で水がたっぷりになったので、本代掻きを始めました。

今回は田んぼを平らにしたいので、こんなんにしました。Img_1929_2

その辺に転がってた丸太を、耕耘機にぶら下げて、土が高いところでは、この丸太に70キロの過重をかけて、土が低いところにひきずって行くわけです。どんぐらい平らになったかは、田植えに来ればわかります。

19日、20日だよー。        ではでは。   うえだでした。

ドジョウ居ました。

Img_1927_2 池ポチャ田んぼの排水のU字溝でドジョウが泳いでました。

二匹。Img_1927_t

田んぼに移してあげようと思って、捕まえようとしたらちゅるんとして、無理でした。ドジョウだから。

こういうのが、めずらしくなくなった今日この頃。  ではでは。    うえだでした。

U字溝にへばりついてるカワニナも写真を拡大して、見てねー。(木村カエラ風)

2007年5月 5日 (土)

黒塗りしました。

Img_1902_2 黒塗りが終わってない田んぼの黒塗りをしました。ひとりでやっても別にいいのですが、”姫!うまい。筋がいい!”とかおだてながら、他人なやってもらうのが楽ちんだと思いました。

そしたら、らしきのが来て、水やりImg_1910_2 と、芝貼りImg_1911_2 を、やってくれました。

本人は”巨木姫”よりいい姫がいいと言ってましたが、まだ、名前はありません。そのうち・・・

ということで、今日のこの姫のお名前は、”そのうち姫”。(そのうち、代わります。)

そして、こちらが大奥で余裕のプリンセス”モコ”Img_1915_2 姫なんかへっ。人気一位はわたしよ!

こんなんでどうでしょう?姫。  うえだでした。ではでは。

2007年5月 3日 (木)

桜を守る四十雀、巣箱で子育て中

四十雀が桜の枝にとまって毛虫を捕まえて、飛んで行ったさきは、

Img_1897_t Img_1901_t 写真がわかりずらいけど、巣箱です。

去年、高津さんが来た時に作った巣箱です。中では雛が鳴いています。

「ネコとかにいたずらされないよう見てあげて。」と高津さんに言われました。

モコ!同じ白黒なんだから、いたずらするな!

ということで、真光寺の桜守はちっちゃい白黒にお願いします。

フクロウの巣箱の方は、奴ら夜更かしなので、ちょっとわかりましぇん。

ゴールデンウィークでプログなんか見ないよなと思いつつ、うえだでした。     ではでは

畦が花畑やん

Img_1878_2 タイトルのまんまやん。けど、この花外来種なんだよねー。

こちらは、スミレとこの外来野郎と笹の戦い。去年までは、笹だけだったけど、刈ったらこうなった。

Img_1879_2 みんなしぶとい。テレビで見たこと無い芸人を集めた寄席のよう。(昨日も新宿で冷蔵庫マンを見てたけど。冷蔵庫マン昨日で満46歳)

Img_1889_2 藤が満開です。

Img_1881_2 オタマジャクシは満員です。自立心はないんか?固まって。美香ちゃんおトイレいっしょに行こっ。の、仲良さげで、実は陰で悪口とか言うんやろ。ちなみにこの子達はヒッキー。(ヒキガエル)バツイチじゃないけど、金は持って無い。

Img_1877_2 井内さんにもらった花菖蒲。そのうち満開。今年はたくさん咲きそう。

Img_1885_2 田んぼは満水。

Img_1891_2 この苗いっしょに作ってくれてる、井内さんは満さん。

満月の頃は、おかしくなるうえだでした。      ではでは。

2007年5月 1日 (火)

木が曲がってるー。

Img_0332_2

こども;おじさんおじさん、木が曲がってるよー。おじさんみたいにゴールデンウェークに仕事して、根性がまがっちゃったからかなー?

おじさん;おじさんの根性が曲がってるのは、話すと長くなるので、次の機会にするけど、木が曲がってるんじゃなくて、曲げてるんじゃ。入母屋(イリモヤ)という木造建築の建て方で、屋根を反らすことで、風に強い建物になるのじゃ。

こども;キリツマか寄せ棟にした方が、シンプルで雨漏りしなくていいんじゃない?キリツマの平屋建てに、ちょっと広めの庭がいいじゃない?

おじさん;いろいろ大人には、事情というもんがあるんじゃ。見た目ってーのも時には重要じゃ。集成材を使ってるのも大人の事情じゃ。

こども;薬師寺を作り直した時みたいに、台湾の樹齢1000年を檜を切ってくることも難しいってことでしょ。こどもでもそんくらいはわかってるよ。

Img_0340_2

おじさん;大工さん達が柱を建てておるところじゃ。

こども;足場の上で働いてるから、鳶じゃないの?

おじさん;鳶って職業は元々は基礎や土木工事をやる人たちじゃ。建前まで、柱を建てたりまで大工を手伝うのが普通で、その時に高所の作業とかもやっていたのが、今では高所作業=鳶になっているだけじゃ。

こども;左官屋さんの彼女は左利き?

おじさん;そうかもしれんが、右利きの人口の方が多い。おじさんの姪っ子は左利き。左官は左官だけど、昔大工のことを右官と呼び、右官と左官で家を建てていたのじゃ。ウカンとキーボード叩いても、右官と変換できないほど死語じゃ。

こども;”神田うの”は居るけど、”神田さの”が居ないみたいなもの?

おじさん;神田うのに興味ないから、どうでもいい。

ゴールデンウェークもどうでもいい、うえだでした。    ではでは

寺のあるくらし

寺のあるくらしってーやつで、数名のお客さんが真光寺に来まして、のんびりしてもらいました。(上総自然学校は最近体育会系部活になってます。)

Img_0327_2_1 苗作り体験中。そして、夜の宴会。Img_1875_2 奥に座ってるのは、宮大工さん達。掘ってきた竹の子中心の料理でしたが、竹の子ばっかりじゃ、肉体労働者としては、パワーがじぇんじぇん足りません。

たぶん、そう思っていたでしょう。

バリバリ肉体労働者のうえだでした。    ではでは

銀杏だ。

Img_0328_2 Img_0329_2 墓地に登る道の脇で、山崎寺務長が見つけた銀杏。

ああ、それって、山本みうがオリンピック出るの邪魔した人?それは、イチョウ姉妹のカオリじゃない方。

じゃ、横浜マリノスの田中播磨の奥さん?それは元、奥さんで、今はキッドの奥さんでしょって、じぇんじぇんボケもつっこみも切れが無い、4時間もお寺の本堂で昼寝して、ボーっとしてるうえだでした。ではでは

エンセン井上は?ってもういいって。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

無料ブログはココログ

お米に関すること




お寺ヨガ

  • Img_3555_r
    月に一回開催のお寺ヨガ。 ヨガと写経、坐禅、精進料理、仏教講座、農作業、etc.... とヨガと様々な内容を組み合わせたプログラム。 各回ごとに写真をUpしていきます☆