« 上総(かずさ)自然学校、田の草取り | トップページ | 納骨 »

2007年6月28日 (木)

キノコとねじり花

先日の雨の次の日でした。Img_2485_2 刈り草で堆肥を作っている草の塊にキノコが生えてました。米ヌカをくわえているからでしょうか。なんか早。ちなみに、米ヌカ以外に菌の活動を助けるものとしてコンニャク粉があります。コンニャク芋を作るのに、冬だけ土に入れるのは、すぐ腐るからという噂です。通常コンニャクを作る時、灰などを使って固めますが、コンニャク粉を水に溶いて、焼いても固まります。以前、これを利用して、米の籾殻をコンニャク粉と混ぜて熱硬化させた物を扱っていたことがありまして、土に入れるとみごとに生分解する、植物だけで作った生分解成型品で、自動車メーカーも人も興味を持ってくれたのですが、すぐ、カビ。表面を焼いても木酢液に浸けてもカビ。菌を助けてしまうのです。逆に堆肥作りには良いとおもいます。コンニャク粉を輸入すると関税は100パーセントです。

こちらは、ねじり花Img_2482_2 そんなに珍しくもないと思うのですが、墓地のあちこちに咲いています。背丈が低いので、草刈りをしてると花を咲かせてくれます。

当分、こういう地味な話題を拾うしかないうえだでした。   ではでは

« 上総(かずさ)自然学校、田の草取り | トップページ | 納骨 »

里山葬墓地」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キノコとねじり花:

« 上総(かずさ)自然学校、田の草取り | トップページ | 納骨 »

無料ブログはココログ

お米に関すること




お寺ヨガ

  • Img_3555_r
    月に一回開催のお寺ヨガ。 ヨガと写経、坐禅、精進料理、仏教講座、農作業、etc.... とヨガと様々な内容を組み合わせたプログラム。 各回ごとに写真をUpしていきます☆