« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008年4月30日 (水)

婿殿はがんばってます。義母上様。

義母上様。大工の婿殿は祝日もこんなに働いています。ウッドデッキ作り。Img_5482_y 微調整。Img_5499_y 計算します。「MVI_5520.AVI」をダウンロード 端っこをブインとしあげます。

懸魚付け。Img_5527_y

義母上様。婿殿の会社の棟梁は昔、江ノ島神社の山門を作ったそうです。そんな人がヒョロンと真光寺で仕事してたりします。

ずっと昔、金型を頼んだ金型職人さんがマジンガーZとグレンザイザーの超合金の金型(プラスチック金型とダイキャスト金型の両方です。Nゲージとかもやってたようです。)を作ったとヒョロンと言ったのを思い出しました。

オモチャの設計の会議で、どこかの会社の後に偉い人になった人が、議事録の変わりに絵を描き始めて、会議が終わると一枚の絵が出来上がって、それを元に職人さんがオモチャを作ってたという話をその金型職人さんに聞いて、すげえと思ったものです。

打ち合わせでメモをとって、あとで、メモの意味がわからないことが多いうえだでした。    ではでは

2008年4月26日 (土)

稲の芽がでました。

畔塗りの時、みんなに作ってもらった稲の苗の芽がでました。自分のはどれか自分で探してください。Img_5457_y Img_5456_y Img_5455_y Img_5454_y Img_5453_y Img_5452_y Img_5451_y Img_5450_y Img_5448_y Img_5447_y Img_5449_y Img_5446_yjpg Img_5445_y Img_5444_y (関係ない人にはどうでもいい写真。)奥の緑緑した苗は11日目の苗です。Img_5458_y

当然のことですが、主任チェックです。Img_5459_y Img_5461_y この辺の苗には、心がこもってない。だそうです。Img_5462_y こちらの苗は気に入ったらしく、肉きゅうチェックをしてくれました。

稲って勝手に育ってくれます。  ではでは  うえだでした。

引っ越し

きびしい主任チェック。Img_5437_y こんな引っ越しじゃいかん。見習いブン太君はどうでもいいようです。Img_5438_y 寝ることが大事。

主任。この荷物はどうやってはこびましょうか?Img_5478_y ブルトーザーじゃ。Img_5468_y バケットもほら大きい。(ブルトーザーで引っ越ししません。)

引っ越しには、まったく参加せず、今日もヤンキーお兄さん達Img_5435_y 石洗い。代掻き。草刈りだったうえだでした。      ではでは

この子は誰?”ヤマガラ”?

Dsc04302_y Dsc04300_y Dsc04300_yi 田んぼに急降下して、たぶんカエルでも食べてるんでしょう。鑑定よろしく高津さん。

これも、そんなに珍しくないんだろうけど、すごくかわいいです。田んぼを歩くハシボソガラスもかわいいので、そのうち写真撮ります。

ネットオークション1000円で買った望遠レンズ大活躍のうえだでした。    ではでは

2008年4月25日 (金)

回廊

回廊はもうできてます。すごいペースで出来上がったので、ブログに載せるのが、間に合いませんでした。まとめてどうぞ。

Dsc03796_y 柱が建ち始めました。

Dsc03954_y もう、屋根を張ってます。

Dsc04099_y 瓦を葺いてます。Dsc04100_y Img_5194_y 青い紙は防水シート。

Dsc04295_y できあがり。4月に入ると農作業が忙しく、ゆっくり写真を撮ってる暇もなかったうえだでした。     ではでは

石洗い

中庭での今日のお仕事。石洗い。Img_5415_y Img_5419_y Img_5432_y 石に泥が混ざったので洗ってるというとてもナンダコリャの仕事です。仕事がイヤになったヤンキー達。Img_5417_y へっぴり腰の人。Img_5427_y そして、そっと居なくなる人。Img_5421_y

明日は朝7時半から、田んぼに行こう。と物理的に知らんぷりんこ。思ったうえだでした。    ではでは

2008年4月24日 (木)

畔塗り (くろぬり)

去る 19・20日におこなわれたイベント「畔塗り」のマイフォト、UPしました~~。 参加された皆々さま、おつかれさまでした。

みてみてね~~~~。^-^   ^-^   ^-^

Img_5383_y                  チョウでしたん

2008年4月23日 (水)

トンネル

9日前、井内さん、お坊さん3人と撒いた種の芽が伸びてきました。Img_5400_y 並べます。Img_5401_y_2 まだ寒いので保温。Img_5410_y これを、トンネルと呼んでます。主任はチェックに来ませんでしたが、アゲハ君がチェックに来ました。Img_5409_y 白黒の方がチェックしてるっぽいと思ったうえだでした。   

代掻きもしました。Img_5411_y 前の谷(馬瀬戸谷)の7段目。今年、田んぼに戻ります。

Img_5413_y 池ポチャ田んぼ。やっぱり深い。    ではでは

2008年4月22日 (火)

レンゲ祭り

Img_5396_t Img_5395_t Img_5398_t 田んぼのレンゲがレンゲ畑状態です。今日か、明日耕そうかと思ったけど、まだまだと思いました。いつがいいか?分からない。ということで、今週末はレンゲ祭りです。来週、耕すかもしれないから。レンゲ祭りって、何すればいいか?分からない。

レンゲの写真だけで、これ以上話を広げられないので、今日はこの辺で失礼します。     ではでは     うえだでした。

2008年4月21日 (月)

かずさ自然学校 畔塗り2008

土日はかずさ自然学校畔塗り(くろぬり。と読みます。最近知りました。)でした。まずは、主任の参加者チェック。Img_5339__y 主任の許可が出ました。

Img_5341_y 許可が出たので、竹の子を掘りました。Img_5304_2 あく抜き。Img_5346_2 竹の子ご飯。

では、畔塗りしましょう。Img_5351_2 Img_5350_2 ペタペタ田んぼの土を畔の内側に塗りつけて、水漏れ防止します。1日目作業終了。Img_5353_2 皆様お疲れ様でした。

Img_5365_y 夕ご飯。韓国料理です。国際的!!!Img_5342_y こんなんとか、そして、こちらは赤い広島お好み焼き。Img_5366_t

日曜日。生き物調査。Dsc04278_y小さいエビいっぱい居ました。

畔塗り。 カミのおじさんの熱血指導です。Img_5372_y 周りは何故かみんな女性陣。Img_5375_y 今日もペタペタ。Img_5378_y ペタペタ。

午後は火燃し。Img_5444_y  Img_5439_y 濡れた靴下を乾かすという、バイオマス燃料の新しい使い方です。これには、ヘッジファンドも動くかも。(動きません。)

Img_5385_y 使った道具はきれいに洗いましょう。主任チェック。

Img_5383_y さあ、みなさん、来月は田植え。苗を作ります。Img_5386_y ひとり1枚ずつ、手撒きしてみましょう。名前も書いて、下手な人は苗が育った後、笑い者です。Img_5468_y

Img_5389_y みなさん。2日間お疲れ様でした。

残った畔塗りは、5月9日。朝9時から千葉曹洞宗青年会の方々が来ていっしょにやる予定です。きっとたくさんの若いお坊さんが来てくれるに違いない。うーんきっとそう。と、信じてるうえだでした。   ではでは

天地替え

Img_5363_y 最近、トトロもやってる主任が先日、種を撒いた苗の周りを踊ると、芽が出しました。Img_5367_y 上の方と下の方、温度差で育ちに差が出ないよう、天地替えをしました。Img_5368_y 明日か、明後日、やる気になったら平に並べます。

やる気になるかが心配。うえだでした。   ではでは

2008年4月18日 (金)

トラクターが壊けました。

Img_5316_2 先一昨日、トラクターの後ろに丸太を付けて、丸太だヤッホー!という感じで楽しく代掻きしてたら、後ろでカンカン鳴り始めました。壊けてました。Img_5321_2 チェーン剥きだし状態。40年前の物はお互いどっか壊けるよね。Img_5313_t それを見ていた白サギちゃん。

そこで、一昨日、耕耘機を、Img_5325_2 鉄車輪にImg_5327_2 交換。田んぼ5枚。2反近く代掻きしました。Img_5332_2 カミのおじさんの田んぼに桜の花びら。Img_5331_2 Dsc04212_t 今日も来ましたサシバちゃん。そして、カエルが鳴き始めました。「MVI_5333.AVI」をダウンロード (右クリック保存)1日田んぼの中、耕耘機を押すのは体力的に無理でした。フラフラしました。

そこで、昨日。ローターが壊けてもいいや。という井内さんアドバイスでトラクターで池ポチャ田んぼをタラクターで耕しました。Img_5337_2 なんとか終わりましたが、トラクターがオーバーヒートでシューシュー蒸気を噴いていました。蒸気機関まで、逆戻りかと、心配しました。雨が降ってきたので、新宿にお笑い系のライブを見に行きました。面白く無い人が何人もいました。(冷蔵庫マンは面白かった。)世の中っていろいろ理不尽だなー。っと思ってしまいました。

今日、洗濯機で服を洗濯したら、汚れて出てきました。田んぼで泥だらけになったニッカと一緒に洗ったからでした。うーん理不尽理不尽。それでも生きてるからいいんや。と、思ううえだでした。  ではでは

こんなの咲いてます。

Dsc04195_2 本堂前の八重桜。Dsc04258_2 ドウダンツツジ。Dsc04259_2 ミツバツツジ。Dsc04263_2_2 これも、八重桜。

Dsc04264_t これから咲く黄桜。Dsc04254_2 葉牡丹。ただの菜の花。しかもピンボケ。Dsc04250_2 ワンフーチン課長の鼻。これもピンボケ。オチもなく、閉まらないので、ノビ太副住職にあとはお願いします。Dsc04220_2 ”ちゃんと、何を書きたいか決めてから、ブログを書き始めなさい。”と、怒られました。そのとおりです。  ではでは うえだでした。

2008年4月16日 (水)

レンゲの花

Dsc04199_2 Dsc04202_t 去年の収穫祭の時、種を撒いてもらったレンゲが咲いています。レンゲは空気中の窒素分を集めてくれるので、このレンゲを田んぼの肥料にします。昔はどこの田んぼもやってたことですが、田植えの時期が早くなった為最近はやらなくなったそうです。さてさて、この田んぼの稲はどんな感じで育つのか・・・

それより、いつ田起こしすればいいのか、考え中。うえだでした。   ではでは

漆でかぶれた不幸な娘さん。

先週、漆塗りの作業にアルバイトに来ていた娘さんの手がかぶれてます。”かゆいかゆい”と言ってます。Dsc04233_2 顔も真ん中だけ丸く赤くなって、昔の井上京子のようです。(女子プロレスですよー。)混ぜ物の無い、本物の漆を塗ったのできつかったかも。今日、輪島屋さんの職人さんが日本海の水を持ってきて、”これを塗ると治るよ。”と、言ってました。本当に治ったらすげぇーなぁ。と思って見ているうえだでした。  こっちは全然かゆくないし。        ではでは

2008年4月14日 (月)

種まき

午前中、小雨の中、種まきしました。終わってホッとしている5人。お坊さん3人(左から2人、千葉曹洞宗青年会のお坊さん。右端のお坊さんは東長寺のお坊さん。)と井内さんとうえだ。Img_5228_2 作業が終わった集合写真から始まるところが、今日は少し疲れたぞっという感じが伝わってると思うのですが、その前にツチノコのふりをしている主任です。Img_5278_2 そして、見返りブン太君。Img_5279_2

では、特別に今日やった種まきの写真です。

箱にパワーマットというのをはめます。Img_5268_2 これが、土の変わり。マットに苗が育つ分の肥料が付いてます。

水に浸けます。Img_5269_2 箱の底に水が溜まるようになってて、水やりを少しさぼれます。

種(種籾)は機械が撒いてくれます。Img_5271_t 種は井内さんが発芽処理をしてくれました。積算温度で100℃だいたい30℃で3日です。

土もかけてくれます。Img_5271tt 稲の苗作り用、合成倍土です。先週、農協に取りに行きました。もう田植えしてる人がいるのに、苗作りを始めてないのは、真光寺くらいです。

ビニールにくるんで、温度を上げて、発芽させます。Img_5274_2 1週間くらいで芽が出るでしょう。出ない時はトトロに踊ってもらうのですが、トトロみたいのが、ゴロっと寝てます。Img_5265_2 主任でした。植木職人と主任、雨の日はお休みです。

1人仕事だったら、午前中寝てたはずのうえだでした。  ではでは

花祭り。お釈迦様の誕生日。

4月8日はお釈迦様の誕生日。ちょっと遅れましたが、真光寺 の花祭りは4月13日、日曜日。昨日でした。

Img_5217_2_2 主任、お花見と違います。

法要です。Img_5210_2甘茶をかけて、 Img_5226_2 ご詠歌あり。

Img_5258_2 花見でないから、花見ません。けど、宴会です。Img_5259_2 焼そばも作ります。余り物を食べる人々。Img_5264_2

主任、宴会がやたらと盛り上がってますけど、いいのでしょうか?Img_5263_2_2 飲酒運転させないように、送り迎えしてるからいいんじゃない。とのことでした。

余った料理を半日で食べてしまったうえだでした。    ではでは

初マルチ

Img_5301_2  皆さんこんばんは。瓦谷山では八重がきれいです。

そして、瓦谷山では広い畑の復活です(600平方M)。   Img_5230_2  3人いるけど1人は黒子状態。

Img_5238_2  うえださん(黒子)はひたすら耕す。

Img_5292_2  わたくしチョウは方丈さんに鍬の使い方の手ほどきを受けながらの畝づくり。

Img_5233_2  そして東長寺からすけっと、ツッチィ。

前に植えたジャガイモに追肥を施し(およそ100Mの長さになるジャガイモの両脇を掘って、肥料を施し、さらにその上に土をかぶせ畝をたてていきます。この時点でかなりお疲れ) 、そして、今朝買ってきたキュウリやらナスやらキャベツやらの苗の定植です。&・・・黒マルチ!  わたくしチョウ、人生初の黒マルチです。^-^)v

Img_5236_2  ちょっと憧れていたりして。マルチ。

Img_5237_2  そして、風よけ。ほんとはマルチすれば風よけせずともよいらしいのですが、こういうやり方もあるよ、と方丈さんがやってみてくれました。 ふむふむ。

いやしかし、畑、広すぎです。広すぎて涙がでました。今年のイベントでは真光寺野菜が食卓にならぶこと、と思います。

さてさてどうなることやら。。。

                畑担当のチョウでした。

2008年4月10日 (木)

田んぼより道が低い!!!

今日の午後、午前中半日、机に座っててすっかりイヤになったので、カッパを着て、代掻きやりに、田んぼに行って、前の谷(馬瀬戸谷)、今年から田んぼに戻す8段目に、トラクターを入れて、代掻きを始めて、見てしまいました。Img_5249_2 田んぼより、道が低いやん。!!!こんなの始めて。!!!不思議でした。

少し、思うところあって、トラクターのローターを回さずに土を引っ張るというのをやりました。「MVI_5245.AVI」をダウンロード 「MVI_5251.AVI」をダウンロード (右クリック保存がいいかも。)引っ張ったあとはこんな感じ。Img_5246_2 なんかボコボコ。進む先はこんな感じ。Img_5247_2 久しぶりに無茶しながら、その昔、スクリュウ径115パイの押し出し成型機で、金型閉めてた30パイのネジを引きちぎったりを、よくやってて、それを童夢のメカニックだった友達に話すと、”30パイのネジなんか、人間の力で閉めるもんじゃない。普通は切れない。”と、笑ってたのを思い出しました。24パイのネジは宙を飛んでました。

池貝の押し出し成型機は三菱のトラクターに変わり、童夢のメカニックは作業療養師になってます。

この田んぼも、どうにかなりそうな状態になってきました。この続きをお楽しみに。

ではでは   うえだでした。

桜にメジロ

今日は朝から雨。フランス語の辞書見ながら。領収書の整理をしてて、座ってるだけでイヤになってると、外からカワイイ鳴き声。メジロです。Dsc04174_2 Dsc04175_2

もう一羽、知らない鳥が居ました。Dsc04155_2 Dsc04154_2 いっぱい写真を撮ったので、いっぱい載せておきます。Dsc04150_2 Dsc04156_2 Dsc04158_2 Dsc04162_2 Dsc04163_2 Dsc04170_2 Dsc04171_2

鳥の写真のおまけ。Img_4136_2 Img_4304_t Img_4398_t Img_3803_t 紅スズメ。

Img_4141_2 サギみたいの。

Img_4085_t 派手なムクドリ。メタリック青も居る。

Img_4114_t アフリカ名物。ランニングを着たカラス。真っ黒じゃないとかわいい。

Img_4524_t いっぱい飛んでるの。

名前が付いてない鳥は高津さんがコメント入れてくれますので、みんなコメント読んでねー。   ではでは  うえだでした。

桜の巨木と、田んぼの桜

嵐が来る前。(まだ、雨が小降り。)月曜に撮った写真がカメラに残ってました。Dsc04143_2 これ、1本です。お寺から、車で5分くらいのところです。杉は切っていいと思うのですが。・・・

Dsc04141_2 奥の谷(田津辺谷)の桜。3本がなんかバラバラに咲くんだよなー。

Dsc04138_2 前の谷。(馬瀬戸谷)カミのおじさんとこの桜。今年は、この桜が1番きれいだった。

真光寺に戻ると、Dsc04127_2 これから咲く、アーコレードという桜。秋にも咲きます。八重桜も咲き始め。まだまだ真光寺の桜の季節は続きますので、見に来てねー。(木村カエラ風。)

お寺の庭は、Dsc04111_2 こんなだったり、Dsc04116_2 こんなだったり。Dsc04114_2 このユキヤナギには、ワンフーチン課長も”許可。”だそうです。

Dsc04108_2 墓地を見下ろす、花桃と、山桜。

最近、”忌野清志朗と2,3s”の”芸術家”という曲がお気に入り。詩が面白いだけの曲なので、詩だけ、下に書いておきます。  ではでは   うえだでした。

芸術家

夜中もガンガンギターを弾いて

他人の迷惑気にしない  不規則な生活が必要

まともな生活縁がない  昼間の太陽たまにみる

体をこわして  ワザに磨きがかかる

一般人じゃない俺は芸術家

2008年4月 9日 (水)

嵐の後。

昨日は嵐。そして、今日も風が強かったのですが、主任は里山葬墓地(樹木葬墓地)をチェックです。Img_5226_2 隅々まで、チェックです。Img_5219_2高いところから、全体チェック。Img_5224_2 ここの木(最近植えて、支柱をしてなかった木)もたくさん倒れているが、駐車場の桜が倒れているとのことでした。

Img_5233_2  ありゃ、Img_5235_2 ありゃ。Img_5236_2 支柱を作ったんで、後で結束します。しっかり、剪定したら、桜切るバカと言われました。切り口はクリヤのラッカースプレー、シューしておきました。かなり、根が切れてるので、復活できるのか???

他に仕事があって、後回しにすると、3倍返しに”よく”されてるうえだでした。    ではでは

注水。そして、代掻き。

月曜日、嵐の予感。前の谷(馬瀬戸谷)の今年から田んぼに戻す7段目、8段目をもう一度耕して、水を入れました。Img_5213_2 Img_5216_2 .

そして、嵐が去った今日。田んぼに行ってみると、Img_5240_2 8段目、それなりに、水。Img_5241_2 7段目もそれなりに水。もっと水入ってると思ったけど、漏れてます。Img_5238_2 7段目と8段目の間の土手は陥没してるし、・・・。とりあえず、代掻きしちゃえっとやり始めましたが、水が足りませんでした。Img_5243_2 8段目はもっと、大変そうです。(水漏れで、水が溜まらないと、トラクターがはまる。)本当に田んぼになるのでしょうか?8段目。

うーん。と唸ってる。うえだでした。      ではでは

2008年4月 6日 (日)

本日は植樹祭

本日は植樹祭でした。里山葬墓地にみんなで木を植えて、森を作って行こう。Img_5184_2 みんな、植えてます。Img_5190_2 植えてます。

疲れた人。Img_5191_2 疲れた人々。Img_5189_2

ナナカマドが人気がなかったのが、なぜ?と思ううえだでした。  紅葉はきれいです。      ではでは

寡黙な戸張さん。

今日紹介するのは、富津の戸張工務所の戸張棟梁。Dsc04093_2 噂では、なかなか凄腕だそうです。Dsc04090_2 どれぐらい凄腕かというと、うえだの両腕をめいいっぱい広げたくらいです。

うえだの両腕をめいいっぱい広げた様子は、真光寺に見にきてねー。(木村カエラ風。)

腕は短いけど、ちょっと鳩胸。うえだでした。   ではでは

現在の進行状況。

Img_5206_2 みなさん。こんばんは。課長のワンフーチンです。今日は私の部下。主任が、お寺の現在の進行状況を報告です。

Img_5209_2 ご紹介あずかりました。主任です。山桜がきれいな季節です。では、付いて来てください。Img_5197_2 さあ、こちらです。

Img_5199_2 こちらが、仏殿の裏の扉です。

Img_5204_2_2 そして、ここが、仏殿の基礎です。

Img_5200_2 こちらの奥が方丈。                     つづく。

はっきり言って手抜きブログです。うえだでした。   ではでは

2008年4月 4日 (金)

デフ・ロック

Img_5167_2 わしゃーのー、”イナワラのブン太”じゃけん!パーシャルじゃ!ガオーImg_5169_2

はい、イキナリCMで始まりましたが、今日の夜のおじさんの暇つぶしのネタはデフ・ロック。車の駆動輪の左タイヤと右タイヤの真ん中にデフというのが着いてて、エンジンのパワーをタイヤに伝えてます。そして、車が曲がる時、内輪と外輪の距離が違う為、外輪がたくさん回るようにできてます。しかし、この装置の為、悪路で片方のタイヤが浮いてしまうと、駆動輪は空回りするだけになってしまうのです。こんな時使うのが、デフ・ロック。左右のタイヤが同じだけ回ります。今日はこのデフ・ロックが大活躍。Img_5172_2 方丈さんがユンボで水路を掘ってくれたのですが、この轍でトラクターのタイヤが浮いて、トラクターが動かなくなった時。そうデフ・ロックです。Img_5161_2 トラクターが傾いてるー。という写真ですが、乗ってると傾いてるんですが、写真はそんな傾いてないですね。誰かの人生の轍の為、つい空回りの人生を送っているあなた。そんな、あなたには”デフ・ロック”。

青龍号。Img_5155_2 たまに、後ろのローターが上がらなくなりますが、オイルを足せばImg_5156_2 また、動きます。いろいろトラクターの使い方が間違ってる気がしますが、Img_5175_2 水がまだ抜けない、池ポチャ田んぼと、レンゲを育てているユミちゃん田んぼ、橋のある田んぼを除けて、15枚、田起こし一度目終了。Img_5178_2 水路に桜の花びら。

デフ・ロックという題で、なにか間違った期待をしてしまった人へ。砂の上を走るランドクルゼール。車載カメラでどうぞ。「MVI_4147.AVI」をダウンロード 「MVI_4149.AVI」をダウンロード (右クリック保存がよろしいかも。)          2日同じ仕事をすると、もう、飽きてるうえだでした。     ではでは

2008年4月 3日 (木)

田んぼでお花見。

今年も、上野公園のような桜がいっぱい。というところには、行ってないのですが、毎日、桜を見ながら仕事してます。田んぼに向かう途中の弁天様の桜、満開。Dsc04038_2 カミのおじさんとこの谷の桜。Dsc04028_2

Dsc04035_2 今はただただ、トラクターを動かして、田起こしをやっています。左右の山にも山桜が数本。Dsc04033_2 レンゲをどれぐらい伸ばすと窒素肥料として、ちょうどいいか?はっきし言ってわからないのですが、黒塗りの日程から逆算すると、今、田起こししないとダメなのですよん。(雨も多いし。)来年はレンゲの為に日程をいじるかもしれません。

Dsc04063_2 水芭蕉はもう、でかすぎかも。

Dsc04069_2 Dsc04070_2 池ポチャ田んぼを見下ろしてみると、水浸し。Dsc04072_2 タニシ大発生。Img_5147_2 田んぼに溝を掘って水抜きです。

トラクターは奥の谷(多津辺谷)へ。Dsc04075_2 もうすぐ、満開。Img_5149_2 たぶん、これはキイチゴ。Img_5143_2 トラクターのエキパイの向こうに山桜。見下ろせば、ヒキガエルの卵。Img_5145_2 暗くなって「MVI_5154.AVI」をダウンロード 、後ろのローターがカンカン音がして、本日は仕事中止。お寺に戻ると、輪島屋さんがまだ、漆を塗ってました。Dsc04078_2 夜型人間というわけではないようです。

本堂前の桜、桃、杏君。Dsc04008_2 見頃はまだ先のようです。桜の巨木も数日後がよろしいようです。Dsc04039_2 桜の木を1本、頭の中に記憶するごとに、友達の名前をひとりずつ、忘れている気がするうえだでした。     ではでは

Img_5207_2 主任は年度末、領収書チェック!!!

住処を無くしたキジが鳴く。

Dsc04014_2 Dsc04019_2Dsc04017_2  田んぼに向かう途中、キジが鳴いていました。少し悲しく聞こえました。Dsc04044_2 これだけ、山が無くなれば住む場所も無くなったんでしょう。Dsc04049_2 Dsc04049_t サシバ君。梁の笹を刈って狩り場を増やしてあげてるのですが、ここに、住み続けてくれるのやら???どこかに飛んで行きました。Dsc04050_2 Dsc04052_2 Dsc04051_2 遠目に黒く見えたので、もしやオオタカ???と思ったのですが、写真は正直。思いっきりサシバの茶色でした。しかもピンボケでちとショックのうえだでした。   ではでは

2008年4月 2日 (水)

今日の桜と、植木。

今日、4月2日の桜です。陽光桜がほぼ満開。Dsc03979_2 ただ、まだ木が小さい。そして、バックのお寺が格好いいけど、工事中。来年に期待。大島桜、染井吉野も、もうすぐ満開なんでしょうけど、Dsc03987_2 Dsc03988_2 去年、植えたばかりの木で花にボリュウムが無い。Dsc03981_2 花桃とネクタリンと染井吉野。そして、コブシDsc03975_2 では、今年の桜を主任にチェックしてもらいました。Img_5134_2 結果はこの桜を植えたお坊さんの普段の素行が悪い。とのことです。高塚というお坊さんのことです。Img_5138_2 後ろ足でヘン。だそうです。課長のワンフーチンさんに聞いたのですが、Img_5132_2 耳が遠くて、質問の意味が伝わりませんでした。

今年は、今年で、桜は一生懸命咲いています。けど、来年はもっと咲くはずです。今年も来年も見に来てねー。(木村カエラ風。)

来年の為、というか、週末の植樹祭の為に,方丈さん達と植木を東金緑花木センターに買いに行きました。Img_5123_2 “そさ”の手前です。市民投票でこの名前が決まったそうで、市民の方々みんな漢字が得意そう。緑花木センターはこんな感じ。Img_5126_2こんなに、買ってしまいました。 Img_5127_2 石のセリもやってます。Img_5125_2 Img_5128_2 今日はやたらとタンクローリーが走ってました。126円でガソリン入れました。今日の様子は書いたけど、話に筋というものが無い文章ななっているのは、今日の仕事そのものが筋というより、思いつきで行動してたのが、ばれちゃってたりなんかしちゃったりなんかして。(故広川太一風。モンティパイソンなんか、もう誰も知らんか。)けど、東金はすごく楽しかったうえだでした。   ではでは

2008年4月 1日 (火)

雨でも代掻き。(カミのおじさん)

一昨日、日曜のお話。4枚だけやっと田起こしを終えて、Img_5088_2 雨だし、寒いしさっさと、づらかろう。と、思ったら、カッパ着てトラクター乗ってカミのおじさんがやって来ました。雨で家にいてもやる事ねえ。とか言ってましたが、休むということができます。雨の日くらい。Img_5105_2 Img_5102_2 「MVI_5101.AVI」をダウンロード (右クリック保存がお勧め)確かに、兼業農家の方々は代掻きしてましたが、みんなキャビン付きトラクター。雨に濡れないでやってました。月曜から仕事あるし。カミのおじさんは今日も田んぼにいたし、なぜ、寒いのに???

スミレに桜の花びら。Img_5095_2 こちらは、バックを取って、1ポイント。Img_5090_2 ヒッキー。弁天様の桜Img_5116_2 と、竹と戦う桜。Img_5117_2

ここ数日、指懸垂してたら、筋肉痛で握力がー。剪定ハサミがー。状態のうえだでした。        ではでは

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

無料ブログはココログ

お米に関すること




お寺ヨガ

  • Img_3555_r
    月に一回開催のお寺ヨガ。 ヨガと写経、坐禅、精進料理、仏教講座、農作業、etc.... とヨガと様々な内容を組み合わせたプログラム。 各回ごとに写真をUpしていきます☆