« 山刈り助っ人。 | トップページ | 木の子 »

2008年10月 9日 (木)

お茶の花。キンモクセイの花。

Img_1735_y Img_1736_y Img_1737_y 主任が、コンバイン秋田号チェックをしているそんな頃です。

Dsc05240_y Dsc05243_y Dsc05245_y Dsc05247_y 山門の下に植えたお茶の花が咲いています。ツバキ科なので、ツバキっぽいです。小さくてかわゆいです。

Dsc05231_y Dsc05232_y Dsc05235_y キンモクセイも咲いてます。キンモクセイの場合は香ってます。の方がいいっすね。このブログにも書いたことありますが、このキンモクセイ、オスでしょうか?メスでしょうか?答えはオス。日本にあるキンモクセイは全てオスです。中国から持ってきた時、香りの強いオスだけを持ってきたそうです。交配ではなく、挿し木で増やされたキンモクセイ。小さいキンモクセイもおじいちゃんだったりするわけです。桜の染井吉野も全て、接木で増やされてるので、以外とお年寄りです。

ウンチクはどうでもいいから、みんな見に来てねー。(木村カエラ風。)木村カエラのファンから、トラックバックされたんですけど、別に木村カエラのファンではないんです。CDなんか1枚も持ってないし。音楽関係では、最近、矢野顕子のDVDを買いました。レコーディングで矢野顕子がうまくいかないと悩んでるんですが、何がどう良くないのか、誰もわからず、ただ緊張が続くという内容。以前見たものから、編集しなおしてるので、見やすくはなりました。奥さんが才能ありすぎると大変ね。というお話ですが、今から、20年以上前に聞いたお話。学生時代に同じバイト先にジャズミュージシャンだった人が居て、同じライブハウスで、坂本龍一が土曜の夜。その人が土曜の昼をやっていたそうです。ある日、そこで、二人の修羅場を見てしまったとのこと。「私、絶対産むから。」  ・・・   その後、どうなったかはどうでも良くて、みんな、たぶん元気だからいいでしょう。他所のおうちのこと、どうでもいいしね。

そんなことより、かずさ自然学校2年生の参加者が少なくて、お米がまだまだいっぱいある方が、おおきな問題。    ではでは   うえだでした。

かずさ自然学校2年生。11,12日今週土日。土曜は浅間山(巨木と武田砦後)の整備。大根種まき。日曜、田んぼ作業。栗拾いなど。問い合わせは、cfwnb976アットマークyahoo.co.jpまで。  来てねー。(木村カエラ風。)

« 山刈り助っ人。 | トップページ | 木の子 »

境内」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お茶の花。キンモクセイの花。:

« 山刈り助っ人。 | トップページ | 木の子 »

無料ブログはココログ

お米に関すること




お寺ヨガ

  • Img_3555_r
    月に一回開催のお寺ヨガ。 ヨガと写経、坐禅、精進料理、仏教講座、農作業、etc.... とヨガと様々な内容を組み合わせたプログラム。 各回ごとに写真をUpしていきます☆