« 稲刈り。終了。 | トップページ | 満開だった。彼岸花。 »

2008年10月 1日 (水)

おいしいお米がとれました。

Dsc05149_y おいしいお米がとれました。

主任。質問です。本当においしいのですか?Dsc05176_y 本当ですか?よそ向かないでください。    ・・・・・      モコ主任は、猫だからお米は食べないそうです。

本当においしいのでしょうか?  そうだ、お米を買って食べてみよう。

10キロ   白米   5000円    玄米   4500円 

送料  関東   10キロまで、520円 20キロまで、580円  30キロまで、640円です。

1キロ単位でどうぞ。

お申し込みは、t-uedaアットマークshinko-ji.jpまで

主任の言葉に賭けてみましょう。ちなみにうえだはまだ、去年のお米を食べてて、今年のお米の味を知りません。

先日、最後のお米を、乾燥と籾摺りをたのんでる、檀家役員さんの高吉俊雄さんのとこに取りに行きました。Img_1649_y 振動式のゴミ取りです。こういう農業用機械の技術というのはとても進んでいて、以前、プラスチックのリサイクルの仕事をしていた時、農業機械の風力選別機、転選機をプラスチックリサイクル用に開発しましたとか、適当なことを言って、トヨタとかホンダに高値で転売してました。そういうのを喜んで買っていた、当時トヨタの部長の梶原さん。すごく偉くなってるそうな。

Img_1644_y 話がそれましたが、玄米を30キロずつ袋詰め、30キロ入ると機械がとまります。Img_1647_y Img_1648_y 袋を閉じて、紐を結ぶ作業は高吉さんの手作業。きれいです。Img_1651_y 腰高まで、持ち上げてくれるラクーダ。Img_1652_y 裏に溜まった籾ガラ。いろんな農家さんがもらいに来ます。

そして、今年の収穫は、34俵弱。2030キロでした。目標40俵には、じぇんじぇん及ばず、いろいろ原因言い訳あるのですが、それより、稲刈りまで終わって、ほっとしています。(高吉さんも、ほっとしたと言ってました。)もう、ひまわりの衛星画像に念を送る必要もありません。

ほっとしたので、日曜、両国国技館に相撲を見に行きました。超満員で、当日券をギリギリでゲットして入りました。いろいろある相撲協会ですが、たくさんの人が心配し駆けつけて、国技館で優雅に楽しむことで、応援しているようでした。Img_1636_y お気に入りの幕下の大露羅(オオロラ)。2メートル220キロ動きがゆっくり、強くはありません。立会いを叱られてました。

昨日も秋葉原に行ったけど、買ったのは、ハンダゴテと電流、電圧計。昭和の買い物をしたうえだでした。   ではでは

« 稲刈り。終了。 | トップページ | 満開だった。彼岸花。 »

里山再生活動」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おいしいお米がとれました。:

« 稲刈り。終了。 | トップページ | 満開だった。彼岸花。 »

無料ブログはココログ

お米に関すること




お寺ヨガ

  • Img_3555_r
    月に一回開催のお寺ヨガ。 ヨガと写経、坐禅、精進料理、仏教講座、農作業、etc.... とヨガと様々な内容を組み合わせたプログラム。 各回ごとに写真をUpしていきます☆