« かずさ自然学校2年生 | トップページ | 山刈り助っ人。 »

2008年10月 5日 (日)

おいしい山栗とれました。

Img_1686_y Img_1687_y Img_1688_y Img_1689_y コンバイン秋田号がお寺に戻ってきたので、早速主任チェックです。Img_1698_y そして、これが、”上から目線、主任チェック。”よく、頑張ったね。だそうです。

さて、高塚田んぼの藁を燃やしています。Img_1699_y ヒエ混じりの大量の藁をすきこんだら、来年も稲が高くなりすぎてシマウマ。ヒエも生えるし。藁は燃やしてしまいます。ここは、さっさと耕してしまいます。ヒエなどの雑草を発芽させてしまう作戦です。そんな感じで、藁を燃やしてたら、はい、ありました。Img_1701_y 水路に山栗いっぱい。当然拾いました。塩茹でしました。Dsc05201_y 主任。その山栗おいしいですか?答えは分からない。猫だから、栗食べないそうです。おいしいのでしょうか?  ・・・・     そうだ、真光寺に来て確かめてみよう。11日,12日はかずさ自然学校2年生。18日、19日はかずさ自然学校、収穫祭。どっちか来てねー。(木村カエラ風。)2年生は、cfwnb976あっとまーくyahoo.co.jp主任にメールしてみてください。うえだが答えます。主任は猫だから。

ネタとしては、かなり薄い。  うえだでした。   ではでは

ここで、訃報です。スーレーマンからのメールによると、イッサが死んだそうです。Img_4320_y Img_4321_y イッサです。日の出前に起きて、まずやるのが、火打ち石を使って火を起こすことです。21世紀にこんな人が生きていたのか。と素直に感動したものです。Img_4137_y 風邪をひいて寝ていたイッサ。イスラム教は偶像崇拝禁止ですので、死んだ人の写真も禁止です。この写真を渡す人は居ないのです。なんて簡単に人が死んでしまうんだ。そんなところです。Img_4446_y ソティさんも入院中らしいのです。日本に国際電話で”イヨ。デハ。”ここにおいで!と叫んでるところです。そんな簡単じゃないんだけどね。簡単に人が死ぬけど、もっと簡単に子供が生まれる。そんなところです。

« かずさ自然学校2年生 | トップページ | 山刈り助っ人。 »

里山再生活動」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おいしい山栗とれました。:

« かずさ自然学校2年生 | トップページ | 山刈り助っ人。 »

無料ブログはココログ

お米に関すること




お寺ヨガ

  • Img_3555_r
    月に一回開催のお寺ヨガ。 ヨガと写経、坐禅、精進料理、仏教講座、農作業、etc.... とヨガと様々な内容を組み合わせたプログラム。 各回ごとに写真をUpしていきます☆