« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

2009年2月

2009年2月28日 (土)

里山フォーラム

準備してるのは、ちょこちょこお知らせしてましたが、今日が本番です。Img_1148_y ”機関車ヤエモン”ではなく、五井駅の近くってことです。Img_1151_y ”里山フォーラム”じゃーん。Img_1149_y 写真コーナー。いい感じ。会場がImg_1150_y 結構広い。少しビビってきました。原稿は特に作ってないからです。パワーポイントに写真を並べただけです。Img_1153_y どんどん人が来ます。最終的にはいっぱいになりました。そして、黄色い人登場。Img_1154_y 堂本知事です。えーっ!そんな真面目なやつだったん。かなりビビり。今日、寝ぐせがひどいしー。けど、堂本知事は人の話を聞かずに帰りました。

♪俺の話を聞け~。5分だけでもいい~♪事例発表は10分だけど。

そうして、本番はマイクをほとんど使わず、シャウトして、適度に笑わせて、おしまい。

”遠山アキ”という米沢の森のおばあちゃんが、声を掛けてくれました。

「あなたは、良く研究してらっしゃる。」

そんな理屈っぽい話してないけど。・・・

「伝え方が上手。」

そっちかい。内容より、しゃべくりまくったのを褒められました。よし、次は客つっこみしてやるー。たぶん、次は無いと思います。

さーて、主任からお知らせです。

Img_2948_y みんなー!元気ー!主任です。かずさ自然学校2年生やるよー。Img_2949_y 寒いけど、やるよー。3月15日(日曜日)です。3月14日のイベントに参加した人は、泊まりも可です。土を動かして、田んぼの畦を作ります。アクション・グリーンさんとの共同作業になります。詳しくは参加者とすり合わせます。2人以上参加で決行です。

申込は  cfwnb976アットマークyahoo.co.jp  までImg_2950_y 寒いけど、がんばろう!Img_2951_y 寝ないで!主任。

さーて、話はまだ続きます。”ハンニバル・ライジング”といっしょに買った、スティングのライブのDVDを昨日観ました。スティングも歳だな。シャウトしないじゃん。と少し退屈になってたら、突然、”スティービー・ワンダー”がハーモニカを吹く為にゲストで出てきて、その後の、”サハラ・ローズ”では、”シェブ・マミ”がゲスト。完全にゲストの力で盛り上げたライブでした。

ということで、3月14日開墾のイベントもゲストでごまかします。ゲストは”杉野二郎さん”国際NGO界伝説の危ないおじさんです。15年前のマリ政府軍とトアレグとの内戦中もトンブクトゥあたりウロウロしてたおじさんです。タカログ語、タマシェク語ソンガイ語アラブ語を操る危険人物。砂漠緑化とか、国際NGOとかの本を読みあさると、名前が出てきます。浅間山で、おじさん二人宙ぶらりんになるかも。カモカモ。

詳細じぇんじぇん詰めてないうえだでした。       ではでは

2009年2月26日 (木)

ヤンキー1号2号リターンズ

山の笹との戦いを終えて、お寺に戻ってくると、書院がこんなことになってます。Img_2975_y 方丈さん達が、外溝工事をしてます。ありゃりゃ。

Img_2976_y こちらは、方丈さんの施工。あと、仕上げといて。だって。

そんなところに、久し振りの登場。ヤンキー2号です。Img_2978_y 細かくない土木工事をお願いしてる金子鉄工のヤンキーです。手伝ってくれました。

そんな時、ヤンキー1号はImg_2980_y フキノトウを盗んでました。そんな、ヤンキー1号。ハムスターを飼ってるんだって。プッ!。

外溝工事はできないフリ(嫌いだから。)をしてる、うえだでした。   ではでは

2009年2月25日 (水)

シュンラン

山の笹を片づけてて、見つけました。Dsc05548_y シュンラン。Dsc05550_y これが花だろね。開くんでしょうか?雨だったから、閉じてたかも。ランの中で一番最初に咲くから、シュンランだそうです。その他、春らしいのが、こちらImg_2973_y クヌギの双葉。Dsc05545_y Dsc05556_y 芽が動き始めました。

雨で、火が広がらないので、山の笹を燃やしました。Dsc05540_yこんなだったのが、 Img_2974_y このようになりました。尾根が3分の1くらいは、現われてます。が、明日は造園工事の人に戻ります。笹見飽きたし。

さっき、姉が崎まで防草シートを買いに行ったついでに中古DVDを買いました。”ハンニバル・ライジング”怖くて見れない。以前、”ハンニバル”のラストの食事について、当時、医学部の学生だった協力隊の後輩の垣見ちゃんに「あれってあり?」と聞いたことがあります。「脳圧の問題さえなんとかなってれば、」ありだって。(”ハンニバル”見れば、この文章理解できますが、怖いぞー。)ジョディー・フォスターの映画やったやん。あれ。

垣見ちゃんはガーナで脳腫瘍、昏睡状態になって、まず、首都アクラ(野口英世が死んだ所)に運ばれ、その後、コート・ディ・ボアールに運ばれたけど、どうにもならなくて、パリに運ばれ、パリで手術して、一命を取り留め、そのあと、お医者さん付き、エール・フランスのファーストクラスで日本に帰って来て、日本の病院で、なんとかガーナに復帰しようと、ベットで腹筋してたら、食べ物を直接食道に流す為の傷口が開いて血だらけ。そのままグーグー寝てたら、病棟が大騒ぎになったけど、結局ガーナには復帰できず、30過ぎてたけど、センター試験を受けてしっかり名大医学部に入って、大学2回目ということで、無理やり飛び級1年で教養課程を終わらせて、5年で卒業して、今は医者になってると思うんだけど、マメに連絡しないから、どうなってるか知りません。というか、自分以外にあんまり興味が無いうえだでした。    ではでは

【風景を開きませんか?】 vol,4 マイフォトUPしました

21日(土)に冬のイベント、【風景を開きませんか?】vol,4 が行われました。

晴天にも恵まれ、いろんなことを大いに楽しむ皆さんのおかげで、楽しい楽しい一日となりました。 当日の様子はマイフォト(左バー)でご覧下さい☆ 

こちらからも。  http://sinkoji.cocolog-nifty.com/photos/vol4/

Dscn1980  イヤッホ~~~~~☆★☆

                               チョウでした~

2009年2月24日 (火)

保町谷の田んぼ作り。

土曜日、イベントの隣の谷でこっそり楽しいことをしていました。アクション・グリーンの麻生さんが、田んぼをやりたいの一言で始まった保町谷の再生です。Img_2953_y 田んぼに被さったケヤキの伐採は麻生さん。Img_2954_y 田んぼの横の笹を刈るのは、カメラマンの森下さん。この前発見した横井戸の周りは、新ユニット、”トモコ代表とモコ主任”Img_2956_y の、トモコ代表。では、来年のM1をねらうネタをどうぞ。Img_2960_y

モコ :トモコちゃん。トモコちゃん。聞いて。聞いて。

トモコ:何?

モコ :あたし、もうすぐ4歳。あらら、もう4歳になっちゃった。もうおばちゃん。ヤダヤダの”あらっ、フォー”よ。

ボコ!

モコ :ンニャ。(水前寺清子風。)

どうでした?みなさん。

横井戸の方はImg_2966_y 見えるようになりました。その後ろの山Img_2967_y が、かっちょいい。

さて、田んぼに戻す為の第一段階は、水路作り。Img_2964_y 田んぼを乾かすために麻生さんが作った水路です。田んぼは乾いてきてます。しかし、ここで、腰痛発生。続きをうえだが、やります。Img_2962_y 段差に水を流すとどんどん削れるので、パイプを入れます。Img_2965_y 開通!エルボー使って、パイプをつなげば、田んぼに入水にも使えます。次回は、田んぼを平らにしながら、その土で、畦を盛っていきます。その辺は、次回のお楽しみ。何枚もこうやって作ってきたので、ノウハウあるのですが、役に立ちません。このノウハウ。こんなこと普通しないから。必要ないし。今年の目標は田んぼ3枚と、ため池ひとつです。

さて、今日は雨。渋谷のキンコーズでA3に印刷した写真をラミネートしてきました。Dsc05542_y 28日に里山フォーラムというのがあって、事例発表10分だけするのですが、会場に展示するポスターもどきを作ったんです。長持ちするし、外でも使える。

そして、なぜ渋谷?

”ユッス・ンドール”の映画を見たかったんです。雨。これを待ってました。映画のできがどうか?とか、観客が5人だったとか、まああるんですが、あの歌声にはしびれました。映画のメインテーマは、奴隷の積み出しをしていた、セネガルのゴリ島でセネガル人のユッス・ンドールとアメリカの黒人ジャズミュージシャンがコンサートを開く様子で、ガーナのエルミナ城、ケープ・コースト城と同じセントラル州のファンティー・ニャンクマシに2年住んでたうえだには、なつかしい。今年、マリに行けなかったし。そんな感じで見てました。

ユッス・ンドールが、アメリカの黒人系の教会で歌うシーンもあるのですが、(あんた、イスラム、バンバ派の広告塔やんと思いつつ。)ガーナのキリスト教を思い出してしまいました。

ガーナで高校教師をしてた時、同僚の先生が言いました。

「タカシ。この世の中は誰が作ったか、知ってるか?」

「知らない。生まれてないし。」

「そうか。俺が教えてやろう。この世の中は、”オニャンコポン”が作ったんだ。」

”オニャンコポン”なんだそりゃ?チュイ語で、創造主ゼウスのことを、”オニャンコポン”と呼ぶのです。そして、日曜日、教会ではみんなで”ハレルヤ!オニャンコポン”と歌って踊っています。たぶん、昨日も。牧師さんが叫びます。”オニャンコポンを讃えよ!”

”オニャンコポン”に土木工事は無理だと思いますが、ユッス・ンドールの歌声はすごいですよ。フランス、ワールドカップのテーマソングは彼が歌ってました。アレアレ~。

消去法で仏教を選んでる訳ではない、うえだでした。    ではでは

2009年2月20日 (金)

レンゲ。レンゲ。

こども :おじさん、おじさん、ところで、17枚田んぼがあるのに、今回田起こししたのは13枚。なんで?

おじさん:1枚は田んぼが乾いてなくて、トラクターがはまりそうだから。残りの3枚はレンゲの種を撒いてるからじゃ。Img_2921_t ほら、レンゲの芽が出て来とるっちゃ。

こども :この話題、昨日の田起こしにくっつければ良かったんじゃない。細かい話題で記事の数を増やすとか、せこいというか、ずるいというか。

おじさん:せこくて、ずるいのは認めるが、単純に忘れてた。

こども :やっぱり詰めがあまいね。なぜ、レンゲを撒くとか話題にしなくていいの?

おじさん:もう、眠いから許して。花が咲いた時の話のネタにとっておく。

こども :やっぱり、せこくて、ずるいね。

ではでは    うえだでした。

田起こし。田起こし。

Img_2907_y

こども :おじさん。おじさん。くそ寒いのに、朝から、なにやってんのー。

おじさん:田起こしじゃ。雨で田んぼがぬかるむと、トラクターがはまるのじゃ。

こども :もっと早くやれば良かったじゃん。

おじさん:大人の都合じゃ。

Img_2908_y

こども :おじさん、浅くうなってるねー。

おじさん:深くうなうと、代掻きでさらに深くなって、大変なことになってしまうのじゃ。

こども :大変なことって何?

おじさん:それはそれは大変なことじゃ。考えただけで恐ろしやー。

こども :要は、説明する文章力が無いんでしょ。

おじさん:うん。

Img_2923_y

こども :なんで、トラクターを一回一回バックさせる?

おじさん:この田んぼは、手前が少しぬかるんでるから、ぬかでんる方から乾いてる方へ、そして、この田んぼは狭いから。

こども :おじさんが、そうしたかったからっしょ。

おじさん:確かに気分の問題でもある。

Img_2920_y

こども :こっちは、手前やったり、奥やったり、集中力が散漫だね。

おじさん:これは、トラクターをバックさせないで済むさくせんじゃ。

こども :バックさせる集中力が散漫なんしょ。

Img_2925_y

おじさん:確かに。最後、13枚めの田んぼ、バックでぶつけた。

こども :最後の最後の詰めが甘いところ。おじさんの人生のように甘いね。

おじさん:どうにかなりませんかね。おじさんの人生。

こども :気づくのが遅いと思う。

Img_2922_y

おじさん:田んぼにあった、アカガエルの卵を水路に移してあげたから、カエルの恩返しとかで、人生大逆転とか。

こども :たぶん無い。

おじさん:地獄に落ちそうな時に助けてくれるとか。

こども :カエルは糸出さないし。

Img_2940_t Img_2943_t

おじさん:この鳥何だろね?

こども :調べてから、文章にしようね。

ではでは  うえだでした。

2009年2月18日 (水)

桜の山道。

今日もサツキを植えていたのですが、もううんざり。昨日と今日、午後少しだけ、田んぼに行きました。とても楽しい。田んぼを乾かす為に溝掘り。水路掘り。見つけたのは、Img_2903_y 東京サンショウウオの卵。

もうひとつお仕事。週末のイベントの準備。Dsc05529_y こういう笹の切り株を処理しときます。チュインチュインと切りました。さて、この場所。馬瀬戸谷の入り口ですが、これは、Dsc05525_y_2 どう見ても、道でしょう。Dsc05526_y 道です。奥に続いていたので、昨日、刈り払い機で笹を刈りながら進みました。Dsc05528_y 道です。Dsc05530_y すごくいい道です。Dsc05531_y 道です。Dsc05532_y 道沿いには、大きな桜。意図して植えられたようです。Dsc05534_y 杉林の境を進みます。Dsc05535_y こちらは杉に負けた桜。Dsc05536_y 土が盛ってあるところ。Dsc05537_y その後、迷子になりました。Dsc05538_y 太陽だのみで進みます。Dsc05539_y 多津辺谷で出ました。Dsc05540_y 多津辺谷の方をこんだけ刈ってなかったら、出てこれなかったかも。

田んぼの風景。Dsc05524_y Dsc05517_y キセキレイ。田んぼらしい。そして、これ誰。Dsc05521_y Dsc05522_t 高津さん。よろしく。

予告。明日は、”田起こし。田起こし。るるるるる。”です。元気があれば、おじさんとこどもが久々の登場かもしれません。暖かい時に穴掘りして、寒い時にトラクター乗って、最低の仕事の段取り。周りの農家に笑われるのも当たり前のうえだでした。   ではでは

2009年2月16日 (月)

まだ、植えてる。

植えても、植えても、植木が掘られてやってくる。なぜだ?Img_2899_y 主任がユンボで植木を掘っていたのであります。おや、びっくり。その後主任は、河津桜でお花見。Img_2885_y Img_2889_y 斜め45度もできます。Img_2884_y Img_2887_y こちらの八重はまだまだ。Img_2896_y 主任、酔いましたか?Img_2882_y 同じ仕事を続けると、どうでも良くなってくるのが、伝わりましたか?今日はブログ読んで損をしましたね。

では、おやすみなさい。   ではでは    うえだでした。

2009年2月15日 (日)

小櫃(おびつ)川  「Live Stock」編

前回 http://sinkoji.cocolog-nifty.com/news/2009/02/post-99ec.html に引き続き、小櫃川沿いプロジェクトその2は 「Live Stock」さんです。  上総自然学校のフィールドから車で30分ほど、なんとこの 「Live Stock」さんは休耕田を田んぼに復活! ではなく、休耕田を牧場!?にしてしまっているとてもユニークなフィールドです。

そうなんです、なんと谷津(山の谷間)に羊が!!!Dscn1511  ”メェ~~~”Dscn1521  かわいいいいいいぃぃぃぃぃっ!! 

Dscn1571 このように段々と連なるモト田んぼをぐるっと柵で囲み、羊さんを飼っているのです。Dscn1528   夏は柵から出して、放牧もするとか。まさか谷津が牧場になるなんて・・・・おもしろい!! 昔の様な生活には今さら戻れない現代、いろいろなアイデアで休耕田を活用していくことはとても大切なことだと思います。休耕田に限らずですが。。。   上総自然学校のフィールドにも谷津が6本あります。うち3本は田んぼになっています。田んぼの谷、羊の谷、キャンプの谷・・・・ いろんな谷ができたら楽しそう(妄想中)。。。

そしてこちらのフィールドでは毛糸紡ぎやDscn1609 、フェルトの小物づくりなど体験できます。羊さんに餌をあげるだけでも充分楽しいです☆ いつか皆さんと羊さんに会いに行きましょう! 「Live Stock」さんのブログはこちら http://live-stock.blog.so-net.ne.jp/   

次回は、紅葉の名所・亀山湖に隣接するフィールドの「かずさの森」さんをご紹介します。

                           ・・・チョウでした・・・

2009年2月14日 (土)

梅に四十雀

Dsc05487_y 梅に四十雀。実際の話として、梅にウグイスなんか見たことあるんか。という疑問。

Dsc05479_y キンモクセイに四十雀。つがい。巣箱使ってねー。

Dsc05464_t 松にコゲラ。

Dsc05466_y 枝垂れ桜にコゲラ。

Dsc05473_y これじゃ、何の木かわからん。にコゲラ。

Dsc05491_y エノキかなー?にジョウビタキと思ったけど、シロハラかなー。

Dsc05459_y 草にハクセキレイ。

Dsc05512_y 梅に仏殿。鳥じゃなくなりました。

Dsc05514_y 梅にお坊さん。お寺のブログです。お坊さんが出てきて驚かないように。

Dsc05509_y 河津桜にお寺。お寺のブログです。お寺が出てきても驚かないように。

Dsc05506_y 河津桜に空。気づいてるかもしれませんが、写真みせたいだけです。Dsc05498_t 花に蕾。

Dsc05497_t 花に枝。

Dsc05492_y 草にふきのとう。ふきのとうも草だけど。

Dsc05449_y 松に滴。

Dsc05447_y 紅葉に滴。

Dsc05455_y 葉に滴。

バイクに主任でオチにすれば良かった。前の記事で使ってしまった。失敗のうえだでした。     ではでは

サツキをたくさんもらって、全部植え終えたら、なんか掘ってるお坊さんが居る。

檀家さんの田中さんが、挿し木で作ったサツキをたくさんくれました。そんなサツキを主任チェック。Img_2850_y 「ツツジの仲間だね。」だって。さすが、主任ですね。それを、ずらーっと植えまして、Img_2859_y 真光寺の入り口にも植えました。Img_2860_y 全部植え終えたじぇい。さあ、と思ったら、Img_2863_y ツツジ掘ってるお坊さんが居る。サツキとツツジは仲間だから。(実際は思いついたから。)ということで、ツツジも植えました。Img_2878_y ツツジにこんなの付いてました。Img_2876_y 当たりかなー。けど、当たりでツツジもう一本と言われても、穴掘るのがめんどう。

今日は暖かだったので、主任はDsc05499_y ツーリングに行こうとしたのですが、そのバイクはSRX600。中村さんちに居候してる時借りて、もう13年。そして、大型自動二輪免許が必要です。主任は大型もってますか?その前に猫でした。

借りた時は、赤メタのSRXだったのに、タンクに穴が空いて、ネットオークションで買ったタンクが白とピンク。白とピンクのSRXに寒くて最近乗ってない、うえだでした。 ではでは

2009年2月11日 (水)

木が重い。

さて、今日もシリーズものです。先日の石が重いに続いて、今日のテーマは”木が重い。”お昼に矢野顕子のレコーディングのドキュメンタリーのDVDを見て、すかっり気が重くなった、”アクション・グリーン”のメンバーと、今日は山仕事。Img_2835_y 腰痛の麻生さんは地味な動き。Img_2832_y その後ろで、栗の木のたま切りをしてるのですが、今日はとっても力仕事してて、奥まで、写真撮りに行けなくて、ごめん。太いのは、椎茸用。中くらいは薪用。細いのと、笹は現地処理です。Img_2839_y 寒かったし。灰は田んぼに撒くし。

そして、ここからが本題です。運搬車と軽トラックを使って、椎茸用ほだ木を旧本堂裏に運びます。Img_2834_y Img_2840_y その様子を当然、主任チェック。上から。Img_2836_y_2 そして、入念にほだ木チェック。Img_2837_y 「こっちより、Img_2838_y こっちの方は運びやすくていいんじゃない。」だって。はい。その通りです。だけど、薪や炭にする為に植えた、山のコナラをずっと切らないから、大きくなり過ぎています。だいたい、Img_2842_y 65キロとか、それ以上もあったかも。ほとんど一人で積み下ろししてて、今日は筋肉働いてんじゃん。と感じました。1俵くらいね。女子レスリングの吉田沙保里相手に組んでしまえば、どうにかならんかな?と思いましたが、どうにもならんでしょう。フォールされた方が楽しいかも。こんだけ運びました。Img_2844_y 2トン?

今日は、”木が重い。”

はい、はい、頑張ったね。という話はそんなに面白くないので、ほとんどの人にわからない話を勝手に書きます。ほとんどの人置いてけぼりです。新宿のシアタートップスという芝居などの劇場がなくなるそうで、さよなら公演が3月にあります。うえだが好きな”ペテカン”も出るので、いつ行こうかと考え中、”ラッパ屋”も見なさいということで、両方が出る3月21日のチケットをゲットしました。チケットぴあで。以外とあさっり取れたな。と思ったら、そのあと、夜9時半からやる”サンシャインボーイズ”はチケットがじぇんじぇん取れないそうです。それ何?と普通に???だったのですが、三谷光喜の劇団だそうな。ふーん。知らんかった。というか、別に芝居に詳しいわけではない、うえだでした。    ではでは

明後日、冷蔵庫マンを見に、新宿行きます。みんなも行こうね。プーク人形劇場。コラーゲンはいごうまんは出るんかな?

2009年2月 9日 (月)

なんと、横井戸を発見したのであります。びっくり仰天!

大好評の、”びっくり仰天”シリーズ。今日はシリーズ第2弾。前回の犬小屋に続き、どんな”びっくり仰天”でしょうか?

こちらは、《アクション・グリーン》さんが、田んぼに戻す為、開墾中の保町谷。Img_2827_y 奥は山が消えてなくなっています。羽田空港埋め立ての為です。

さて、この谷の一番奥です。Img_2830_y 水が流れ出してる所を進んでみると、Img_2828_y 奥の方に穴がー。さらに近付くとー。Img_2829_y 半分、埋ってるけど、横井戸です。そうです。なんと、横井戸を発見したのであります。びっくり仰天!繰り返しましょう。

なーんと、横井戸を、発見したのでありまーす。びっっっくり、仰天!!!

こんな時でも、Img_2824_y 冷静沈着、主任。と思いましたが、主任!この車は左ハンドルではありません。しかし、主任は猫ですので、車の運転はできません。膀胱炎はなってません。

ではでは   うえだでした。

移植だ!移植だ!るるるるる。

方丈さんが言いました。明日は移植だ!るるるるる。朝から木登り。るるるるる。マキの剪定。るるるるる。移植は根っこを切りまする。葉から水分蒸散る。葉っぱも少なくいたしましょう。だから、剪定。るるるるる。Img_2802_y アバンギャルドな剪定る。こんな剪定普通しない。フランス人には受けました。Img_2800_y 方丈さんは、掘っている。坊主が上手にユンボで、るるる。Img_2805_y 2トン・ロングだ。るるるるる。ユニック車だじぇ。るるるるる。山田石材のトラックる。裏から見ると、Img_2806_y こんなです。表からは、るるるるる。見に見に来てね。るるるるる。(木村カエるる。風)

サルスベリに、るるるるる。がっちり支柱をしましょ。軽トラックが車検です。真竹を、真竹を、るるるるる。TWで引きづり上げた。Img_2810_y Img_2821_y 八つ掛け支柱ができました。支柱3本、木と結び、支柱どうしを2か所、結び、雌杭と支柱を、3か所結ぶ。合わせて8か所。八つ掛けです。この八つ掛け、るるるるる。11か所も結んでる。見習いブン太のチェックです。Img_2811_y だけど、すぐに降りちゃった。Img_2812_y ノリが悪いじぇ。ブン太君。ブン太君は、るるるるる。うえだのおじさん、嫌いかも。ブン太君の金玉を触っていたら、るるるるる、膀胱炎になりました。

Img_2822_y 松の支柱はこんなです。手抜きだ。手抜きだ。るるるるる。こっちの松はImg_2823_y 一本支柱。るるるるる。いい加減だ。るるるるる。松の後ろに、るるるるる、月が出ていた。るるるるる。まるで、任天堂の花札る。任天堂の社長は、る。うえだの兄のるるるるる、大学時代の同級生。一度も話したことは無いけれど。

こんな様子を、るるるるる、見ていた君は、Img_2818_t ノスリかい?

るるるる。るるるる。うえだでした。

2009年2月 8日 (日)

小櫃(おびつ)川  「上総わくわく」編

上総(かずさ)自然学校のフィールドは東京湾に流れ出る小櫃川の支流の支流の大月川の源流域になります。そして同じようにこの小櫃川の源流域にフィールドがあり、自然体験の活動をしている団体がいくつかあります。小櫃川をキーワードにいくつかのフィールドを駆けめぐるようなプログラムをやりたい!! ということで、よそ様のフィールドにお邪魔して参りました。

まずは、「NPO 上総わくわく」さん。こちらはなんと重機を使わない伝統的井戸掘り工法”上総堀り”が体験できます。Dscn1371  そして竹と炭のギャラリー「元気な地球」が併設されています。こちらのギャラリーでは作家さんの竹のランプが展示してありました。Dscn1381 竹の筒。電気をつけると・・・Dscn1382  幻想的なランプに。光源は白ですが、竹の繊維を通過すると光は赤になります。赤いところは竹を薄くけずって繊維だけ残してあるのです。すごい技! Dscn1406        そしてこちらは化粧炭 Dscn1409 ぶれてわかりにくいのですが、左上からタケノコ・マツボックリ・ハスです。鑑賞炭ともいいます。 Dscn1393 ヒョウタンも炭になっています。炭を使ったリースもかわいらしくて素敵です。Dscn1399

そしてカフェでコーヒーをいただき、、、、思わずゆっくりしてしまいました。 ここはうちから車で10分でいけちゃうくらい近いのです。まさかご近所にこんなところがあったとは。。。 やはり旅には出るべし ^-^ です。

ここはもともと竹炭を作る会社(今も)ですので、炭をつくる大きな機械もありますし、竹や材をいぶす大きな機械もあります。いぶした竹や材は虫がつかず長持ちするそうです。いぶした竹は渋いアメチャ色になり、また風格が変わります。が、現在は需要がないため機会は作動していないとのこと。もったいな~~~い。。。

こちらでは竹や炭の活用方法など、いろいろと勉強させていただきました。 次回は 「盤州 里海の会」さん、小櫃川河口のフィールドをご紹介します。       

チョウでした~~。      

2009年2月 7日 (土)

2月 七日法要

本日、七日法要が行われました。午前は受戒式と月命日の方々のご供養、午後は坐禅です。

午前の法要 Dscn1684                                      坐禅 Dscn1697  Dscn1698  坐布に座り、体を揺らし、深呼吸をします。そして少しずつ体と心の準備を整えていきます。 坐禅の始まりを告げる鐘が鳴ると、さっと辺りの空気が変わるのがわかります。

中食は近隣の方にいただいた食材や真光寺でつくった野菜などを使った精進料理でございます。しょうじん、しょうじん。。。。 ^-^

                            ちょうでした

2009年2月 4日 (水)

紅梅と河津桜

Img_2772_y オブジェになってる主任が、今日は珍しく、Img_2779_y 春を探しに行くじぇい。ってんで、里山葬墓地(樹木葬墓地)に行くと。

紅梅Img_2780_y Img_2782_y Img_2784_y

そして、河津桜がちょっぴりImg_2785_y Img_2786_y

困った春がこちら。Img_2777_y 水路が壊れて、水が溜まった田んぼに赤ガエルちゃん、卵産むなっつーの。田んぼは乾かして耕すっつーの。毎年、バケツですくってる。

そうでしょ。主任。Img_2774_t ワン!

さて、わが母校、大分上野丘高校のセンバツ高校野球出場は、60年ぶりでした。記憶に無いはずです。そして、最近20年近いビデオテープを見ているうえだです。今見てるのが、スティングの”ブリング オン ザ ナイト”。スティングがソロになって、ジャズミュージシャンとセッションをやってるビデオで、見どころは、ナポレオンの城でスティングが踊りながら歌ってるところに、お城の見学で、おばあちゃんがたくさん来るところ。と、スティングがギターを弾いてるところ。ポリスの頃はアンディー・サマーズが弾かせてあげなかったのだろうか。 その他、麗蘭 片山敬済蘇るヒーロー なんか見てます。   見に来てねー。(木村 カエラ風)    ではでは   うえだでした。

2009年2月 2日 (月)

コナラを植えましょ。るるるるる。

どんぐり拾って育てたよ。3年目のコナラをる。掘りましょ。掘りましょ。るるるるる。Img_2752_y 掘っているのは。るるるるる。”アクション・グリーン”の方々です。考えないで、動きます。だから”アクション”るるるるる。孟宗竹を切ったとこ、コナラを植えましょ。るるるるる。Img_2758_y 大きくなって、混んでたら、椎茸用に切りましょう。植えとけ。植えとけ。るるるるる。

たくさん、植えたら、飽きちゃった。田んぼに行きましょ。るるるるる。笹を刈るのもいいけれど、チェーンソーも使いましょ。Img_2762_y 麻生さんが指導です。麻生さんは、るるるるる、森林組合で、るるるるる、働いている。るるるるる。だけど、日給8000円。命がけでも、8000円。Img_2764_y 上手にたま切りできました。Img_2763_y こちらのチェーンソー、るるるるる。調子が悪い。るるるるる。北風ピュウピュウ寒いので、づらかりました。るるるるる。        るるるる。るるるる。うえだでした。    ではでは

雨漏り。雨漏り。るるるるる。

たくさん雨が降りました。この前。この前。るるるるる。たくさん雨が降りますと、旧本堂は、るるるるる。雨漏り。雨漏り。るるるるる。Img_2750_y 3か所雨漏り。るるるるる。昔、ガーナに住んでいた。そこも雨漏り。るるるるる。7か所。7か所。るるるるる。Img_2751_y 見えないフリする。主任です。その夜、新年会がありました。090131_211200011 方丈さんが言いました。「主任を昇格。」るるるるる。実は、主任は猫なんです。Img_2769_y ストーブの前から動けない。   るるるる。るるるる。うえだでした。      ではでは

« 2009年1月 | トップページ | 2009年3月 »

無料ブログはココログ

お米に関すること




お寺ヨガ

  • Img_3555_r
    月に一回開催のお寺ヨガ。 ヨガと写経、坐禅、精進料理、仏教講座、農作業、etc.... とヨガと様々な内容を組み合わせたプログラム。 各回ごとに写真をUpしていきます☆