« レンゲ。レンゲ。 | トップページ | 【風景を開きませんか?】 vol,4 マイフォトUPしました »

2009年2月24日 (火)

保町谷の田んぼ作り。

土曜日、イベントの隣の谷でこっそり楽しいことをしていました。アクション・グリーンの麻生さんが、田んぼをやりたいの一言で始まった保町谷の再生です。Img_2953_y 田んぼに被さったケヤキの伐採は麻生さん。Img_2954_y 田んぼの横の笹を刈るのは、カメラマンの森下さん。この前発見した横井戸の周りは、新ユニット、”トモコ代表とモコ主任”Img_2956_y の、トモコ代表。では、来年のM1をねらうネタをどうぞ。Img_2960_y

モコ :トモコちゃん。トモコちゃん。聞いて。聞いて。

トモコ:何?

モコ :あたし、もうすぐ4歳。あらら、もう4歳になっちゃった。もうおばちゃん。ヤダヤダの”あらっ、フォー”よ。

ボコ!

モコ :ンニャ。(水前寺清子風。)

どうでした?みなさん。

横井戸の方はImg_2966_y 見えるようになりました。その後ろの山Img_2967_y が、かっちょいい。

さて、田んぼに戻す為の第一段階は、水路作り。Img_2964_y 田んぼを乾かすために麻生さんが作った水路です。田んぼは乾いてきてます。しかし、ここで、腰痛発生。続きをうえだが、やります。Img_2962_y 段差に水を流すとどんどん削れるので、パイプを入れます。Img_2965_y 開通!エルボー使って、パイプをつなげば、田んぼに入水にも使えます。次回は、田んぼを平らにしながら、その土で、畦を盛っていきます。その辺は、次回のお楽しみ。何枚もこうやって作ってきたので、ノウハウあるのですが、役に立ちません。このノウハウ。こんなこと普通しないから。必要ないし。今年の目標は田んぼ3枚と、ため池ひとつです。

さて、今日は雨。渋谷のキンコーズでA3に印刷した写真をラミネートしてきました。Dsc05542_y 28日に里山フォーラムというのがあって、事例発表10分だけするのですが、会場に展示するポスターもどきを作ったんです。長持ちするし、外でも使える。

そして、なぜ渋谷?

”ユッス・ンドール”の映画を見たかったんです。雨。これを待ってました。映画のできがどうか?とか、観客が5人だったとか、まああるんですが、あの歌声にはしびれました。映画のメインテーマは、奴隷の積み出しをしていた、セネガルのゴリ島でセネガル人のユッス・ンドールとアメリカの黒人ジャズミュージシャンがコンサートを開く様子で、ガーナのエルミナ城、ケープ・コースト城と同じセントラル州のファンティー・ニャンクマシに2年住んでたうえだには、なつかしい。今年、マリに行けなかったし。そんな感じで見てました。

ユッス・ンドールが、アメリカの黒人系の教会で歌うシーンもあるのですが、(あんた、イスラム、バンバ派の広告塔やんと思いつつ。)ガーナのキリスト教を思い出してしまいました。

ガーナで高校教師をしてた時、同僚の先生が言いました。

「タカシ。この世の中は誰が作ったか、知ってるか?」

「知らない。生まれてないし。」

「そうか。俺が教えてやろう。この世の中は、”オニャンコポン”が作ったんだ。」

”オニャンコポン”なんだそりゃ?チュイ語で、創造主ゼウスのことを、”オニャンコポン”と呼ぶのです。そして、日曜日、教会ではみんなで”ハレルヤ!オニャンコポン”と歌って踊っています。たぶん、昨日も。牧師さんが叫びます。”オニャンコポンを讃えよ!”

”オニャンコポン”に土木工事は無理だと思いますが、ユッス・ンドールの歌声はすごいですよ。フランス、ワールドカップのテーマソングは彼が歌ってました。アレアレ~。

消去法で仏教を選んでる訳ではない、うえだでした。    ではでは

« レンゲ。レンゲ。 | トップページ | 【風景を開きませんか?】 vol,4 マイフォトUPしました »

里山再生活動」カテゴリの記事

コメント

オニャンコポン…モコ主任の親玉みたいっす。
ネコ会長か?(神様だってば)
しかしユッス・ンドール、実に懐かしいお名前です。
もちろん現役でしたのね、失礼しました。
聴いた曲は忘れてしまいましたが、とにかく懐かしい。
アラフォーネタはボコ!

あ、来月の活動予定は15日と20日です。
うち1日お買い物デーが入りましたら、29日も活動日にさせていただきたく候。
これはメールにしろよと思いつつ、明日改めてご連絡いたしまする~~~。取り急ぎ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 保町谷の田んぼ作り。:

« レンゲ。レンゲ。 | トップページ | 【風景を開きませんか?】 vol,4 マイフォトUPしました »

無料ブログはココログ

お米に関すること




お寺ヨガ

  • Img_3555_r
    月に一回開催のお寺ヨガ。 ヨガと写経、坐禅、精進料理、仏教講座、農作業、etc.... とヨガと様々な内容を組み合わせたプログラム。 各回ごとに写真をUpしていきます☆