« 補植の補植が、るるるるる。 | トップページ | 橋がかかりまして、ドウダンツツジももらいました。 »

2009年6月 1日 (月)

羽田空港埋め立て、台湾シジミ生き埋め事件。

羽田空港D滑走路埋め立て工事の為、千葉県の山が次々と亡くなっています。イベント参加者はご存じのとおり、田んぼの隣の山の木も伐採されました。

先日の話。Img_4405_y 残地林として残すはずの木まで切ってしまってるので、バランスを失った枯れ木が、道に倒れていました。田植え前でくそ忙しい時にこんなんで、あせって処理してて、Img_4411_y 流血。これが、”羽田空港埋め立て、流血事件”です。

こんなことがあったので、山砂を取って売ってる業者の方に、木が倒れて、農作業に支障きたしていると、話をしたところ、

「機械で片づけてるから、1本1本片付けられない。」

「こんなの、ノコギリで片づけられるだろ。」

「機械が通る作業路が必要だから、ギリギリまで、伐採したのは、しょうがないことだ。」

「根っこは残しているから、山は崩れない。」

「県はいろいろうるさい。」(公共工事で稼いでるのに、不思議。)

などと、要は自分の都合の話をずっとしゃべってました。

「子供も田んぼに来るんだから、こんなんじゃ、危ないじゃないか。これ、2回目だし、以前も注意したはずだ。俺がケガするのは構わないけど、子供にケガは、させられない。」

と言うと、黙って帰って行きました。

そして、今日の池ポチャ田んぼの横の水路です。Img_4889_y 水路が砂で埋まってます。Img_4890_y ここが崩れて、Img_4891_y こう流れて来たのです。ここはImg_2879_y台湾シジミが大復活し、カワニナも進出。そのうちここでも、ホタルが見れるかもと期待していた水路です。これが、”羽田空港埋め立て、台湾シジミ生き埋め事件”です。お坊さんに慰霊をお願い しようと思うのですが、たくさんお坊さんの知り合いが居て、誰に頼めばいいのやら。

業者の方からは、今度はどんなコメントが出てくるか、こうご期待。こんな工事の許認可出した方々のコメントも。

Img_3871_y お寺の駐車場が、山砂を運ぶダンプの重みでベッコリ凹んでるのは、誰が直してくれるの?霞が関?

いつも、周りにいい人ばかり居るので、困ったチャンには、びっくりしてしまううえだでした。   ではでは

« 補植の補植が、るるるるる。 | トップページ | 橋がかかりまして、ドウダンツツジももらいました。 »

里山再生活動」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 羽田空港埋め立て、台湾シジミ生き埋め事件。:

« 補植の補植が、るるるるる。 | トップページ | 橋がかかりまして、ドウダンツツジももらいました。 »

無料ブログはココログ

お米に関すること




お寺ヨガ

  • Img_3555_r
    月に一回開催のお寺ヨガ。 ヨガと写経、坐禅、精進料理、仏教講座、農作業、etc.... とヨガと様々な内容を組み合わせたプログラム。 各回ごとに写真をUpしていきます☆