« 12月 七日法要 | トップページ | 紅の頃 »

2009年12月 1日 (火)

【風景を開きませんか? 】~vol.2~

【風景を開きませんか? Ver.2】~vol.2~ のご案内 (緑の募金交付金助成事業)
 春~秋と多くの実りをもたらしてくれた谷津田も冬は一休みし、谷津田に隣接する山が冬の主役となります。その昔は木材や薪や肥料(落ち葉)を山(森林)から調達していましたが、安価な輸入材や石油の普及、化学肥料の出現により山の資源に頼る必要がなくなってしまいました。山から永続的に資源を得るために人々は山に手を入れ(間伐、下草刈り、植林など)自然から多くの知恵を、自然と共存していく知恵を学んでいました。また、手を入れることによって保たれる植生や生態系、風景があります。
なぜ日本の山は杉だらけなのか? 人の手が入っている山と入っていない山の違いは? 山の手入れをすることでどんな環境問題に貢献できる?
などなど、実際に山に入り作業を通して山の”なぜ?”にせまります。
日本の国土の約2/3は森林です。それら森林は多様なメッセージを抱えています。そんなメッセージに耳を傾けてみませんか?
今回の【風景を開きませんか?】では、武田の城跡(土塁)のある山(お寺の目の前にある山)に入り、木を伐採して、伐採した木で道を作ったり、実際にチェーンソーを使って
ほだ木(しいたけの菌うちで使う木)の玉切りをしたりします。
★前回のイベントの様子→ http://sinkoji.cocolog-nifty.com/photos/2009111/index.html
★森林に関するあれこれ→ http://www.shinrin-ringyou.com/
皆様のご参加をお待ちしております!
xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
【風景を開きませんか? Ver.2】~vol.2~
◆日程 
 12月19日(土)
◆スケジュール
 午前:山道探検&散策 
 昼食:青空昼食(弁当持参) 暖かい汁物はお出しします。
 午後:チェーンソー講習 道づくり ほだ木伐採
◆〆切
 12月14日(月)  
◆詳細
 集合:10:00(受付 9:45~) /  解散:16:00
     (姉ヶ崎駅から送迎希望の方は、駅の改札に9:30です)
 昼食:持参
 費用:大人2,000円 / 小学生 1,000円(親同伴必須) 
    (※申し訳ございませんが小学生以下のお子様は参加できません)
 

その他詳細はこちら→ http://www.shinko-ji.jp/satoyama/schedule.html
・ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
                                          
申し込みは こちらのページの参加受付フォームからお願いします。
http://www.shinko-ji.jp/satoyama/schedule.html

« 12月 七日法要 | トップページ | 紅の頃 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【風景を開きませんか? 】~vol.2~:

« 12月 七日法要 | トップページ | 紅の頃 »

無料ブログはココログ

お米に関すること




お寺ヨガ

  • Img_3555_r
    月に一回開催のお寺ヨガ。 ヨガと写経、坐禅、精進料理、仏教講座、農作業、etc.... とヨガと様々な内容を組み合わせたプログラム。 各回ごとに写真をUpしていきます☆