« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

あっさりお花見ルート開通。

Dsc09931_y 馬瀬戸谷の奥の方の簗。とりあえず完成。

Img_0927_y かぶってた木はばっつり切りました。

Dsc09933_y Dsc09937_y Dsc09938_y ゲンジボタルを見下ろすってのができそうです。楽しみ楽しみ。

で、多津辺に行きますと、

Img_0928_y 凍ってまーす。Img_0929_y 凍ってまーす。Img_0930_y 凍ってまーす。

Img_0934_y この藻は氷の中で生きていけるの?か?オーランチオキソリウウムも氷の中で作れるといいね。オーランチオキソルウムってのは、石油に代わるエネルギーになるかもー。藻です。

Img_0936_y 池ポチャは乾きました。

で、馬瀬戸から桜の巨木へと向かうルートを切り開くことにしました。

Img_0938_y 頂上。

Img_0937_y 道でーす。

Img_0940_y 道でーす。

Img_0943_y ここから、舗装道路に出ます。かなりすんなり出てしまいました。

Img_0945_y で、保町谷に降りるルートを探そうとしてるんだけど、暗い写真ばっかりでつまんないしょ。だから。終わり。

年末、麗蘭のチケット取るのに苦労したんで、チャボのファンクラブに入りました。ファンクラブに入るなんて、ミーハーっぽい。浜崎貴司とジョイントやるらしい。3月28日。渋谷。行きたい人その場で手挙げてー。見えないけど。

フライングキッズもアミューズじゃなっかたら良かったのにね。だけどイカ天がアミューズだったからしょうがないよね。

と、クスクス、ジッタリンジンがイカ天で扱い小さい理由を説明しても、イカ天すら知らない人ばかりでどうでもいいんだろね。

ではでは   うえだでした。

2011年1月30日 (日)

寒さも底かな。

Dsc09903_y お寺の梅がちらりと咲き始めました。

Dsc09905_y 紅梅はこんなで、

Dsc09907_y ロウバイもこんな。

Dsc09910_y ユキヤナギは花よりカマキリの卵が目立ってる。

梅が咲き始めると寒さも底なんですが、

それより、田んぼでアカガエルがクプクプっと鳴き始めました。アカガエルの産卵です。

両生類って変温動物だから寒いと動けないはずなのに、一番寒い時に産卵。不思議。

Dsc09920_y 哺乳類だけど寒いと動かないモコ主任。

Dsc09927_y 東の横綱マイケル。サスケと同居してます。

最近は消える動きが得意。   うえだでした。  ではでは

2月 イベント情報

毎日寒い日が続いておりましが、みなさまお元気でしょうか?
ですが、もうすぐ立春(2/4)です。
ここ真光寺でも夕方5時にはまっっっっっっくら! だったのが(何せ山林に囲まれていますので・・)、もうだいぶ明るくなり、冬は過ぎ去ったと遠くを見つめております。

さて、2月のイベントのお知らせです。

日程  2月19日(土)

内容  ぺったんぺったんお餅つき  シイタケの菌打ち(昼食はお餅です)
      ☆昨年に菌打ちした菌がまわっているほだ木をお一人さま1本お土産あり
        今年の秋にはお家でシイタケの収穫ができるかも!?
       

時間  10:00~15:00
       (姉ヶ崎駅から送迎希望の方は、駅の改札に9:30集合です)

参加費  大人 2,000円 / 子供 1,000円 / 乳幼児(ただし4歳以上) 無料
                 (小学生以下のお子様は親同伴必須)  参加費には保険代も含まれています

申込  上総自然学校HPの参加受付フォームからお願いします。  
       〈http://www.shinko-ji.jp/satoyama/schedule.html〉  

〆切  2月14日(月)

ご質問等ございましたらお気軽にお問合わせください。
TEL:0438-75-7414     MAIL:satoyama⑧shinko-ji.jp(⑧を@に変えてくださいね)

お餅つきもシイタケの菌打ちも、どちらも昔から冬の里山・里地で受け継がれてきた文化でございます。ぜひぜひ冬の里山でお餅つき&シイタケ菌打ちしましょう!!

Dscn0134  お餅はつく前にこねますよ。アツアツホクホクのお餅はいかが?

                    チョウでした~
       

2011年1月28日 (金)

田んぼが凍ってたので、道を切り開いてたら、二つ向こうの谷に出ちゃったとさ。

Img_0903_y 池ポチャ田んぼ、凍ってます。水が流れ込むのを止めたからってのもあるけど、Img_0904_y 水路も表面凍ってるんだよねー。

Img_0905_y 多津辺谷も氷浮き浮き。

Img_0906_y 凍ってる。凍ってる。

Img_0909_y こっちの水路は流れてます。

Img_0910_y 赤の広場は乾いたけど、地面は凍ってたよ。

こんなでは、何もできないので、馬瀬戸から山に道を切り開きます。Img_0925_y

Img_0915_y 道です。これ。

Img_0916_y これ、頂上。たぶん、右、左に行く道があるんだろうけど、まっすぐ進みました。Img_0917_y この道。Img_0918_y けもの道よりひどい道。

Img_0920_y 谷津田に降りて来たのはいいが、ここどこか解らない。予定と違う。Img_0921_y 道がこんなに塞がってて、ててててて。

Img_0922_y ヤエド谷に出てたんです。保町谷に出る予定だったんだけど。

Img_0923_y 残土を埋め立てたりするから、ひどい耕作放棄地になっちゃうんだよねー。

今度は、頂上から右に曲がって、桜の巨木に至るルートを作って、

4月2日に裏イベントお花見ハイキングやるじょー。水芭蕉も見ごろ。夜は、夜桜燻製パーテー。2次会は泊まれるもんなら泊まってみろ旧本堂の暖房器具はモコ主任。スペシャル。Dsc09873_y

Img_0926_y 最近のヒット。モヤシがうまい。

ビッグコミックオリジナルのゴルフの漫画の”風の大地”の主人公が今永平寺に居ます。どうなのこれ?的質問を、伊達直人を昔からやってるけど、キラーカーン系の方丈さんに聞いときます。伊達直人は米2俵をお勝手口まで運んだりしないしね。

ではでは   うえだでした。

2011年1月27日 (木)

今日の記事もビシバシです。

ビシバシです。今日の記事もビシバシ。

Dsc09898_y 馬瀬戸谷の簗の笹をビシバシ刈って、片付けも済みました。

Dsc09899_y 簗。ビシバシ。

Dsc09912_y 反対の簗は、栗と桜を残してるけど、簗、ビシバシです。

Dsc09901_y 奥はこれから、片付けしたり、被ってる木を伐採したりします。

Img_0901_y そこに、山の奥へと続く道発見。Img_0902_y 道は今こういう状態。

馬瀬戸は、片づければおしまいなので、次は、多津辺ゴリゴリです。予告編。

Img_0894_y 氷が張ってる。ゴリゴリ。

Img_0892_y イノシシが壊した水路と畔。Img_0893_y 仮復旧。

Img_0900_y ここは、まだ放置。どれが畦?

Img_0898_y 赤の広場の赤の田んぼ。ゴリゴリ復旧する予定。

この時期、多津辺谷は午前中陽が入らないので、午後ゴリゴリします。

けど、土凍ってる。

ではでは  うえだでした。

2011年1月25日 (火)

だだちゃ豆もらいました。

ビシバシ記事は明日に延期。逆光でいい写真が撮れましぇんでした。

今日はだだちゃ豆のお話。

Img_0881_y 前の松沢さんがくれるってんで、だだちゃ豆もらいました。といっても、脱穀はまだ。

Img_0882_y 足踏み脱穀機で脱穀しました。

Img_0883_y この後に分けるのが面倒なんですが、

Img_0884_y この先は、ふるいと唐箕なんですが、午後は日陰で寒いので、ここでおしまい。

サッカーの速報見ながら、麗蘭のDVD見ながら、記事を書くには、少し無理がある。

さてさて、今朝の不思議なお話。朝起きると、椅子の下にねずみさんが、息もしないくらい熟睡してました。主任が起こそうとタンタンしてました。昨晩、天井上で、ネズミとネコが遊んでるのはわかったのですが、主任はグーグー寝てました。遊んでたのはノラの小鉄。ノラ猫が部屋にネズミ連れて来るのかー?

一昨日は、倉庫でイタチが体温無いくらい熟睡してたし、

西の横綱、小鉄強し。東の横綱はマイケルなんだけど、解らないよね。ネコの勢力図なんか。

ではでは  うえだでした。

2011年1月24日 (月)

上総自然学校2011.鳥の巣箱作りと落ち葉堆肥作り。

こども :おじさん、おじさん。あけましておめでとう。

おじさん:もう寒中見舞いじゃ。Img_0880_t お年玉はこれ。意味不明な記念硬貨。

こども :いらない。

おじさん:上総自然学校。鳥の巣箱作りー!

こども :Img_0866_y 子供がノコギリー。と思ったら、Img_0867_y 母上殿と合体。と思ったら、Img_0868_y 母上殿だけでやってて、Img_0869_y ドリルで穴空けは、母上殿グリグリ。Img_0870_y 釘打ちを子供に。とフェイントかけて、Img_0871_y 最後の穴あけは母上殿だね。穴の直径は28ミリなのは、30ミリだとスズメが入って、これは、四十雀用なんだけど、大きい四十雀とか小さいスズメとか居ないのー?的だね。

おじさん:そんなに説明されるとワシの台詞がなくなるのじゃ。Img_0872_y 脚立に乗って、巣箱を設置してる様子がわからない写真じゃ。

こども :次回はがんばろうね。

おじさん:はい。

こども :Img_0875_y おじさん、おじさん。去年落ち葉積んだ堆肥にカブトムシの幼虫が居るよー。

おじさん:Img_0877_y モチベーションが上がって、落ち葉集めじゃ。

こども :Img_0878_y もう、カブトムシが居る。

おじさん:子供じゃ。

こども :この後、笹を燃やして、焼き芋、焼きバナナ、焼きリンゴをやったよね。

おじさん:写真撮るの忘れた。

こども :次回がんばろうね。

おじさん:はい。

こども :明日の記事はビシバシだって。

おじさん:ビシバシじゃ。

ではでは  うえだでした。

2011年1月23日 (日)

市進学院さん キッズフィールド

昨年12月に行われた市進さんのキッズフィールド(親子体験学習)。
冬の里山で、冬の里山ならではの伝統行事、お餅つきと稲ワラでお飾り作りを体験していただきました。

つきたてのお餅はやっぱり美味しい

冬の里山の様子をご覧ください~。Dscn0148
http://sinkoji.cocolog-nifty.com/photos/201012_icishin/index.html

そうそう、2月19日の上総自然学校冬の里山イベントでもお餅つきします☆
&シイタケの菌打ちです。

詳細は追ってUPします☆

                  チョウでした

2011年1月18日 (火)

氷の世界

Img_0841_y お寺の池が凍ってます。まあ、最近はよく見ます。

Img_0849_y 馬瀬戸方丈池も凍ってます。まあ、いいか。

Img_0857_y 平野さんちの池、凍ってます。あるある。こういうの。

Dsc09872_y 今朝のうちの台所。こっちが凍りついちゃいました。これはやだ。ほったらかしてると、昼まで凍ってるし。

ちょっと間がさして、トラクターで田んぼ耕そうとしたら、田んぼが凍ってて、ローターがキー溝から外れてました。お寺に戻ってすぐ直したけど。

”氷の世界”と言えば井上陽水。井上陽水の”帰れない二人”は今聞いてるRCサクセションの”ラプソディーネイキッド”の最後の曲の”指輪をはめたい”が原曲なんだよねー。っと知ったかぶりっこです。

井上陽水は、今のコラアゲンはいごうまんの師匠のタベハジメと仲良く鉄格子の部屋にお泊りしたことがあるので、知り合いの知り合いの知り合いの知り合いが忌野清志朗です。こんな所でコラアゲンはいごうまんが役に立つとは。

渋谷陽一ルートってのもあるけど、こっちもブログに書けない内容が含まれてて、みんなもっとちゃんとしようよ。と、思うのでありました。

知り合いの知り合いの知り合いの知り合いがゴルバチョフ。うえだでした。  ではでは

2011年1月17日 (月)

今日の記事はビシバシです。

どんぐらいビシバシかってー言いますと、すんごいビシバシです。

Dsc09849_y 馬瀬戸谷の奥の方Dsc09860_y まず正面。Dsc09852_y こんなになりました。写真では、このビシバシが伝わらないかもしれないので、見に来てねー。(木村カエラ風。)

Dsc09856_y この笹はいつ燃やすんでしょう。

右奥です。Dsc09840_y こっちもビシバシ。

その対面。Dsc09846_y 簗、ビシバシ。

そのはす向かい。Dsc09861_y_2 影でわかりずらいけど、ビシバシ。簗の雑木を伐採。ビシバシ。速攻片付けしまして、火が落ち着かないから、なかなか帰れませんでした。Dsc09866_y この状態だと、田んぼの方がうちの部屋より、暖かいです。星も見えるじぇ。ビシバシ。

もっと、ビシバシ続けたいんだけど、報告書の締め切りが迫ってた。だから終わり。

主任の毛、静電気でビシバシ。

ではでは    うえだでした。

2011年1月13日 (木)

アオジ。超かわいい。

年が明けてから、ずっと山仕事しかしてなくて、それでも楽しいのは、小鳥がいっぱい居るですよ。

Dsc09710_t Dsc09712_t Dsc09713_y Dsc09717_y Dsc09817_y Dsc09820_y これが、アオジ。鳴き声も超かわいいです。黄色と緑の組み合わせってブラジル。ジーコ。

これ以上、話は膨らまないので、おしまい。

ではでは  うえだでした。

2011年1月12日 (水)

片付け、チェーンソーもいいんだけど、魅惑の北斜面。

一昨日、アクション・グリーン来まして、遅れて来たんで、Img_0835_y 簗の笹を刈ったののお片付け。Img_0834_y 明日は会社だけど、社長が入院中で、会社が静かで、るるるるるー。

光圀でお昼を食べて、Img_0840_y 午後はチェーンソーで玉切りなんかしちゃったりなんかして、ですが、

Img_0838_y Img_0839_y 笹刈ってて、降りて行った魅惑の北斜面。こういう怪しいのが好き。

この日も寒かったってことしか、記憶が無い。

うちの暖房器具はゴロゴロうるさい。爪立てるし。  ではでは  うえだでした。

河津桜がちょっと咲いてるんだけど、なかったことにしといてね。

Dsc09829_y Dsc09830_y 河津桜がちょっと咲いてるんですけど、・・・なかったことにしといてください。

というのは、まず、梅が咲いて、コブシが咲いて、その後、河津桜、陽光桜、てな具合に春の順番というのが、ありまして、

花の写真で季節を感じてもらおうという、まあ、いろんな段取りって言いますかー、

ねえ。

春待ち遠しいって感じで、Dsc09832_y Dsc09834_y メジロちゃん。今年はツガイだー。

Dsc09737_y Dsc09733_y Dsc09732_y スズメも、ツガイかなー?

Dsc09740_y Dsc09748_y モズは一羽。

Dsc09720_y ブン太一匹。

Dsc09758_y モコ主任一匹。

Dsc09752_y 野良猫小鉄も一匹。

よく考えたら、新年になってたんで、今年も”幸せハッピー”

http://www.youtube.com/watch?v=PT1WwTSNxrk&NR=1

この演奏の注目は坂本冬実とか清志朗とか細野さんとかでなくて、アコーデオンが”コシミハル”ってとこです。コシミハルだー。私の前にマイクが無いわよ。的な・・・    パーカッション浜口さんも矢野顕子のライブのアルバムで演ってます。バックコーラスが山下達郎と吉田美奈子のやつ。

にしても、寒いぞ。  ではでは  うえだでした。

2011年1月10日 (月)

マイフォトUPしました

今更ですが。。。。昨年の収穫祭と秋・自然観察会のマイフォトUPしました。

http://sinkoji.cocolog-nifty.com/photos/201010_/index.html (収穫祭)

http://sinkoji.cocolog-nifty.com/photos/201010/index.html (自然観察会)

                          チョウでした

2011年1月 7日 (金)

笹刈り。笹刈り。るるるるる。

Dsc09805_y 馬瀬戸谷の、一番上の、右側の簗の笹刈りが、終わった。終わった。るるるるる。

Dsc09812_y 馬瀬戸谷の、一番上の、奥の簗の笹刈りが、終わった。終わった。るるるるる。

Dsc09817_y Dsc09821_y 杉林の中も、るるるるる。笹刈り、笹刈り、るるるるる。

Dsc09824_y 夏にはここに、るるるるる。ハンモックを張りましょう。ホタルを上から、るるるるる。見下ろすなんて、るるるるる。

Dsc09826_y 刈った笹を、るるるるる。片付けるの手伝って。運んだ笹で、るるるるる。火遊び。火遊び。るるるるる。

るるるる。るるるる。 うえだでした。       ではでは

ロウバイ一輪。紅梅も一輪。

Dsc09796_y ロウバイ一輪。咲き始めたところ。

Dsc09799_y 紅梅も一輪。競うかのように。

Dsc09800_y 何かを考える主任。一匹。 本当は何も考えていません。猫だから。

ナショナルジオグラフィック日本版の特集が危険なトンブクトウらしいのですが、近所の本屋さんが無い、うえだでした。    ではでは   田舎だから。

2011年1月 6日 (木)

ドンコの季節になりました。

Img_0832_y 寒くなって、椎茸が白い筋の入ったドンコになってきました。

おいしいから、食べに来てねー。

Img_0833_y 今日食べたのは、ナメコ。原木のナメコはどえりゃーうまい。

ヒラタケも食べました。

http://www.youtube.com/watch?v=cCVuCwOQW5c&feature=related今日見てるのは、これ。最近、清志朗の追悼やってます。半年遅れ。

明日の朝は寒いって話。洗濯物が凍りそう。

ではでは   うえだでした。

2011年1月 5日 (水)

2011年 上総自然学校年間スケジュール

上総自然学校のフィールドは山と、山の間に連なる田んぼです。山林と湿地と水田が入り組んでいる昔ながらの里山です。生き物も山の生き物、湿地の生き物、水田の生き物と多種多様です。自然の豊かさと、自然と共生する知恵にあふれています。
※詳細は上総自然学校遍歴 http://sinkoji.cocolog-nifty.com/news/2010/12/post-aac3.html  をご覧ください。

そんな上総自然学校では主に3つのプログラムがあります。

①【谷津田のお米づくり】 (3月~10月・無農薬&山から出る一番水栽培 ^-^)
土地の開墾、畦塗り、種モミを蒔いて苗を育てるところから、田植え、草取り、稲刈り、脱穀を通してお米作りを体験します。

②【袖ヶ浦の宝物発見隊!】 (里山自然観察会 春・夏・秋)
季節ごとの里山の自然に親しみ、いつもは素通りしてしまう自然界のミクロな世界~マクロな世界へご案内します。

③【山へ柴刈りに☆】 (冬・山の手入れイベント)
”お爺さんはは山へ柴刈りに・・・”(はたしてこのセリフはどこらへんまで通用するのであろうかは疑問ですが、、)の柴刈とは雑木林にて低木や枝を刈ったりして薪を調達する=山の手入れでした。山を手入れすることによって、腐葉土(堆肥)やキノコ、木の実や薪等々、生活に欠かせないアイテムを山からもらってきていたんですね。。
ですので、”冬は柴刈に!”。冬の里山の定番です。 

この3つのプログラムを通して、里山の自然に触れること・大きな自然の循環を体感してもらうこと・かつて里山を利用して暮らしていた人々が積み上げてきた知恵を学ぶこと・そして、自然の中で体を動かすことの楽しさを知ってもらう! を皆さまにお伝えできればと思っています。多くの方に訪れてもらい活動を続けていくことが里山の再生・保全に繋がり、未来の子供たちに里山という豊かなフィールドを残していける方法だと考えています。

何はともあれ・・・・里山で思いっきり遊びましょう!

(上総自然学校の活動は”緑の募金公募事業”&”生物多様性モデル事業”の助成を受けて運営しています)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

 2011年 年間スケジュール 

①【谷津田のお米づくり】

 3/12(土) 開墾&植樹

4/16(土)・17(日) 畦塗り

4/23(土) ヨモギ餅づくり(お米作り番外編)

5/21(土)・22(日) 田植え

5/28(土) 補植&ゲンジボタル

6/18(土) ヘイケボタル(夜のみ)

6/25(土)~26(日) 草取り・ヘイケボタル(宿泊)

7/16(土)~17(日) 草取り・ヘイケボタル(宿泊)

9/17(土)・18(日) 稲刈り

10/15(土)・16(日) 収穫祭

11/12(土) 紫米稲刈り

②【袖ヶ浦の宝物発見隊!】里山自然観察会

4/29(祝) 自然観察会・春

6/ 4(土) 自然観察会・初夏

7/30(土)自然観察会・夏

10/ 1(土)トンボいろいろ観察会

10/22(土)自然観察会・秋

③【山へ柴刈りに☆】山の手入れイベント

1/22(土) 鳥の巣箱作り BIG焚き火

2/19(土) 椎茸の菌打ち お餅つき

11/19(土) 笹刈り 山道づくり等 

12/10(土) 笹刈り 山道づくり等


各イベントの様子は左バーのイベントごとのアルバムからご覧ください。
谷津田のお米づくりの一年はこんな感じです↓

100314_040 Dscn7559  Dscn7897 Dscn8803 Dscn9781  
順番に、開墾・田植え・草取り・稲刈り・収穫祭でお米ゲット!!

詳細
 集合:10:00(受付 9:45~) /  解散:16:00 ※イベントによって変更あり
     (姉ヶ崎駅から送迎希望の方は、駅の改札に9:30です)
 昼食:持参
 費用:大人2,000円 / 小学生 1,000円(親同伴必須)  保険代込 
    (※里山自然観察会は500円  ※一泊二日は6,000円)

その他詳細はこちら http://www.shinko-ji.jp/satoyama/schedule.html

お申込みはこちら 

◆申込
 こちらのページの参加受付フォームからお願いします。
 〈http://www.shinko-ji.jp/satoyama/schedule.html〉 
※過去にご参加いただいたことのある方は、名前・イベント名・送迎の有無 を明記してこちらまでメールをお送りください。 
h-cho★shinko-ji.jp  (★を@に変えて下さい)

皆さまのご参加お待ちしています!

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

2011年1月 4日 (火)

仕事始めはトラクターだー!の”だー!”はレベッカのメンバー紹介の”ボーカルは、、ノッコだー!”風

最近のお気に入りふたつは最後に見てね。さあ、2011年。平成23年。皇紀2671年だよね。仕事開始は、トラクターだー!

Img_0817_y 馬瀬戸の1番上を普通に耕します。雑草多かったから。そして、Img_0818_y ローターを逆転させて、Img_0819_y 高い所の土を引っ張って、Img_0820_y 平らにしようってー訳です。Img_0824_t 耕すとやってくるハクセキレイちゃん。

ここからが本番。Img_0828_y 簗の刈った笹をロープを使った引っ張り出します。Img_0826_y 無理すると、トラロープ切れます。トラクターの前輪も浮くけど。

Img_0829_y 田んぼに刈った笹を集めて、もっと山にして、いつか焚き火するんだろうなー。それで、田んぼが耕せなくなるんで、田んぼを耕したってーことです。

明日は、田んぼに置いてる運搬車を使って、簗の笹を引っ張り出します。トラクターで田んぼに行ったり帰ったりが寒いから。

http://www.youtube.com/watch?v=d1vKOeaRzMs&NR=1これは、ロックンロールショー。全然関係ないけど。http://www.youtube.com/watch?v=edarWpDMHGA&feature=relatedこっちはラプソディ。

Img_0815_y 主任が丸くなる季節。 ではでは   うえだでした。

2011年1月 3日 (月)

年末京都経由、大分に帰省。今日、飛行機で帰って来ました。コラーゲンはいごうまん来たから。

去年のお話から、はじまりです。

30日、片付けとかして、11時ごろ、TW200で袖ケ浦バスセンターに行きまして、目の前で横浜行きが行っちゃったので、品川行きに乗って、新幹線こだまに乗りました。

掛川から、天竜浜名湖線でうだうだ遠回りしたかったんだけど、麗蘭のライブのチケットを見たら、開演時間が早いじゃんよー。結局、ずっと新幹線各駅停車で京都まで行きまして、ホテルに寄ってから、Img_0788_y 磔磔の麗蘭のライブに行きますと、うーん舞台がじぇんじぇん見えない。

チャボのMCが冴えまくり。ロックは片付けや掃除はしないんだ!と60年生きてきたら、蘭丸に、”使ったら、同じ所に戻しましょう。”と説教されてるそうです。超親近感。だよねー。だよねー。

にしても、あの二人は楽しくギターを弾きたいから京都まで来てるでしょね。出口でCD売ってる早川岳晴、敷居低すぎ。

室町のホテルに泊まりまして、久しぶりにテレビ見たから、とても面白くて、大みそかの朝、このホテル、朝食付きなんで、クロワッサン食べました。10個食べてもっと食べれたけど、大人だから遠慮。大人。大人。

Img_0790_y 外は白い雪。Img_0791_y 嵐電の、外は白い雪。Img_0793_y Img_0797_y 嵐山はシャレにならない雪。Img_0795_y お地蔵さんに笠もあげず、こっちも傘ないし、夜来られても困るし、Img_0800_y 鴨川もシャレにならん。

で、阪急、神戸高速線、山陽電鉄、山陽本線、新幹線と乗って、最後に乗ったのが、Img_0806_y 白いソニック。Img_0803_y 座席はこんな。九州のJRは面白いよー。

1月1日は別府のおじさんが雪で滑って頭を打ったらしく、テンションの低いお正月。

1月2日、画材屋の福袋とスケッチブックを姪っ子にあげたら、Img_0807_y ギッチョで上手上手。もっと上手は上の兄Img_0814_y 去年個展やってたんだって。クボタの管理職なのに。同級生が任天堂の社長なのに。

1月3日、今日。6時に起こされたー。バスで大分空港へ。余裕かまして、朝ごはん食べてたら、速く来ないと飛行機乗せないよーとかアナウンスされて、急いで9時発の飛行機。アクアラインのバスの中オーバーパンツ履いて、TW200でお寺に戻ったら、リュウセイ君が御祈祷に参加しないで、退屈そうにしてたけど、シカトして、姉ヶ崎駅に”コラーゲンはいごうまん”を迎えに行きました。

Dsc09788_y 修正会。方丈さんのお話、お経の間、Dsc09790_y そわそわ”コラーゲンはいごうまん”Dsc09791_y 新お坊さん。結構キャラ立ってます。これから段々登場します。お楽しみに。Dsc09792_y さらに、緊張感を増してる”コラーゲンはいごうまん”。

Dsc09793_y しゃべりだしたら、落ち着きました。今日は場に合ったネタをやるか?こっちがソワソワしたけど。

この後、方丈さんといろいろしゃべってましたが、お互い敷居低すぎ。

”コラーゲンはいごうまん”は”冷蔵庫マン”を超えたのか!!!お互いどうでもいいけど。

それより、主任なんか臭い。

ではでは   うえだでした。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

無料ブログはココログ

お米に関すること




お寺ヨガ

  • Img_3555_r
    月に一回開催のお寺ヨガ。 ヨガと写経、坐禅、精進料理、仏教講座、農作業、etc.... とヨガと様々な内容を組み合わせたプログラム。 各回ごとに写真をUpしていきます☆