« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月28日 (月)

ベンチできました。

昨日は、アクション・グリーンのイベントでした。

Img_1111_y Img_1112_y 浅間山で椎茸の菌打ちをしました。みんなが椎茸ハンマーでやってるってーのに、Img_1113_y インパクト使うピンク。

Img_1115_y グリーンに乗るモコ主任。

Img_1118_y Img_1120_y 高田さんが、ベンチを作りました。

Img_1123_y どんなベンチかが、解らなかったりする写真。

いろいろ詳しくは、アクション・グリーンのブログで確かめてくださいな。

自信を持ってお勧めは、旧本堂前での集合写真で、日テレハイビジョンのペテカンCMの女優の四条久美子風に可愛くおじさんが写ってるところなんですが、元の映像がもう見つかりましぇん。

雨だから寝てたのに、電話が次々かかってきて、バタバタしてて、歯医者行くの忘れた、うえだでした。   ではでは

2011年2月25日 (金)

春一番。河津桜が咲き始めました。

Dsc00065_y Dsc00060_y Dsc00066_y Dsc00069_y Dsc00068_y 春一番が吹く中、河津桜が咲き始めました。咲いてない梅もあるのに。

Dsc00042_y この梅は満開近し。

主任怪我で、今日はおやすみ。Img_1089_y

Dsc00051_y 竹垣には、サツキを植えてごまかし。ごまかし。

ホンダの中村良夫さん曰く、F1マシンは6割が設計、3割技術、最後の1割はごまかし。

3割以上ごまかしの人生。の  うえだでした。   ではでは

3月 イベント情報

ここのところ不安定なお天気が続いておりますが、お元気にお過ごしでしょうか?
ここ数日あちらこちらでフキノトウが出ているのを見つけました。若々しい緑が美しく、ほろ苦い香が季節を感じさせてくれます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
① 【谷津田のお米作り】~開墾&植樹~
さて、いよいよ3月から谷津田のお米作りが始まります。
開墾、畦塗り、田植え、草取り、稲刈り・・・と昨年と、いや何百年前と変わらず繰り返される行い。なんというルーティーン。笑
でも、こういう変わらないものがあるからこそ、私達は安定して暮らしていけるのだとつくづく感じてしまう今日この頃。
3月は田んぼの横にある山に入ってアンズとクヌギの木を植えます。
一昨年の冬のイベントで笹に覆われた斜面を刈り開いたら、山桜の木が何本か立っていました。なので、そこにアンズを植えて花の咲き乱れる山にしよう!という計画です。
クヌギはさらに山の奥に入った広場に植えて、カブトムシ(クヌギの木の樹液が大好き)を誘致しようという作戦でございます。
 そして午後は、田んぼの畦を整えて田んぼをつくったり。。。の土木作業になります。
もちろん、がっつりやりたい人はがっつりと。軽めで行きたい人は、ゆっくりと、ご自分のペースでご参加いただけます。
里山の風景をつくりにぜひぜひおいで下さいませ。^-^
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆◆◆ 詳細 & お申込み ◆◆◆ 
◆日程 
 3月12日(土)
 
◆内容
 am: 植樹     pm: 田んぼの畦づくり 
 
◆〆切
 3月7日(月) 
◆詳細
 集合:10:00(受付 9:45~) /  解散: 16:00 頃
     (集合は姉ヶ崎駅から送迎希望の方は、駅の改札に9:30です)
 昼食:持参
 費用:大人2,000円 / 小学生(親同伴必須) 1,000円 / 乳幼児(ただし4歳以上) 無料
    
◆申込
 こちらのページの参加受付フォームからお願いします。
 〈http://www.shinko-ji.jp/satoyama/schedule.html〉 (注)ドロップダウンで日程を選択する欄のところが、昨年の日程のままになっています。ですので、日程選択欄は適当なものを選んでいただき、受付フォームのページ下にあるご意見・ご希望欄に 
”3月12日 参加希望” とご記入お願いします。
※過去にご参加いただいたことのある方は、名前・イベント名・送迎の有無 を明記してこちらまでメールをお送りください。 h-cho★shinko-ji.jp  (★を@に変えて下さい)
Dscn6491_2  木を植えたいけど・・・ 穴が掘れない☆
                      
                              チョウでした~
  
 

2011年2月22日 (火)

裏庭には、二羽鶏おらんけど、竹垣立て懸けず、作った。

タイトルのねらいが自分でもよく解らなくなってます。裏庭に竹垣作った。だけです。

お昼につい杭をコメリで買ってしまったので、Img_1082_y 竹垣作る為、真竹を切って、枝を払いました。

Img_1084_y こんな感じだったよなー。的な。

Img_1085_y 結び目ってどっち向きだったけ?的な

Img_1088_y できたんだけど、なんかパっとしないんで、そういう時は、

サツキを植えてごまかせばいいのです。明日植えます。

ツルを這わせても楽しいので、、猫が好きなキュウイなんか這わせたり、朝顔なんかもよろしいかも。

杭の上に鳥の餌台を作ると楽しいかも。スズメだらけになりそう。

まだ未完成ということで、ではでは  うえだでした。

2011年2月21日 (月)

上総自然学校。餅つきと椎茸菌打ち。

こども :おじさん。おじさん。餅つきと椎茸菌打ち。だって。

おじさん:Img_1057_y 赤坂のOLさんがお餅つき。Img_1058_y 赤坂のOLさんがお餅つき。

こども :イキナリつかないっしょ。

おじさん:Img_1065_y OLさんがもち米を潰す。猫の手は借りない。それは前足だから。

こども :その前のもち米を洗ったり、蒸したりとか、そういうのは。

おじさん:それも、やりました。Img_1062_y 丸めたお餅をお土産に。

こども :大根おろしや、高菜、きなこで食べたでしょ。

おじさん:歯が痛くて、あんまし食べてない。鎮痛剤いっぱい飲んでツーンとしてたし、胃が痛かった。Img_1070_y OLさんが穴あけ。Img_1071_y OLさんが穴あけ。

こども :もう菌打ちしてるし。

おじさん:Img_1075_y 焚き火の前でOLトーク。

こども :焚き火なんだ。ちゃんと憶えてないっしょ。

おじさん:うん。朦朧としてたから。もちろん朦朧って書けないです。

ではでは    うえだでした。

2011年2月20日 (日)

冬イベント マイフォト UP しました☆

冬の里山イベントです。どうぞご覧ください。

http://sinkoji.cocolog-nifty.com/photos/201112_huyu/

Dscn0467                      チョウでした

2011年2月18日 (金)

春がヒタヒタと。

Dsc00006_y Dsc00015_y Dsc00019_y Dsc00021_y Dsc00029_y 食堂の前の梅が8分咲きってところです。

今年もメジロがやって来ました。Dsc00005_y かわいい。今年はつがいです。Dsc00002_y Dsc00003_y Dsc00004_y 仲好し。

Dsc00008_y ろうばいはもう終わり。

Dsc09995_y こっちとDsc09997_yこっち の紅梅は満開だけど、Dsc09998_y この紅梅はまだ1輪。

Dsc00073_y 池ではカルガモが泳いでて、Img_1054_y フキノトウが出てたので食べました。苦味が美味しい。

アカガエルも産卵してました。

春眠暁を憶えずではなく、朝、雨だったから起きなかった、うえだでした。   ではでは

2011年2月17日 (木)

まだまだ工事中だけど、主任チェック!

Img_1045_y 昨日ご機嫌斜めだったユンボ君。主任のチェックを受けまして、

Img_1046_y 今日は、”坊主が上手にユンボでるるるるる。”だと、モコ主任がおっしゃってました。さすが主任。いろいろ的確。

Img_1044_y ここは道にして、Img_1047_y 木チップ敷くといいね。だそうです。的確。

Img_1048_y リチャードがなんかしてる所に、Img_1049_y 主任チェック!Img_1050_y 左手で心臓の裏側からチェック!

Img_1051_y 主任が叫んでます。生きる姿勢があんまりだから、Img_1052_y 背中にお守り付けといてあげたんだそうです。

Img_1053_y がんばって生きるんだよ。リチャード。

主任からありがたいお言葉をいただいたところで、今日はおしまい。

ではでは  うえだでした。

2011年2月16日 (水)

間伐材でホダ木立て。

Img_1040_y 去年の冬に椎茸の菌を打ったホダ木を杉林の間伐材を使って立てました。

Img_1041_y 椎茸いっぱい出るかなー。

 Dsc00029_y Dsc00032_y  Dsc00033_y Dsc00038_y そんな上空には、エナガ。超かわいい。マンモスかわいいとでも言いましょうか。

Dsc00052_y Dsc00054_y 後ろ姿も、マンモスかわいい。群れでやってきます。

エナガは子育てを他のエナガが手伝うんだって。

椎茸の菌を買いに行って、田んぼの土壌検査が出来ることが分かりまして、来週にもお願いします。してなかったの?的、うえだでした。    ではでは

東京は雪積もったそうだけど、こっちは全然。で、道作ってます。

Dsc00016_y これは、この前積った時ので、東京が雪積もったらしいけど、全然積りませんでした。土曜の夜から日曜の朝は道路が思いっきり凍ってたけどね。

Img_1034_y Img_1037_y 方丈さんが樹木葬墓地の道を作ってます。

が、Img_1043_y 次の日、今日は、ユンボのご機嫌斜め。お友達のトラクターちゃんを連れて来て、コードで繋いであげたけど、機嫌は斜めでした。

Dsc00018_y こちらは、仲好しのマロ課長と、Dsc00021_y 新人、丁稚奉公のコンブ君。オビビニ・チュンチュン。チュイ語で黒い人黒いでいいのかなー。

”黒人って呼ぶけど、我々はブラウンで、あんたら白人はピンクじゃん。”っていうビコの台詞は”遠き夜明け”という映画で見てねー。

ではでは  うえだでした。

2011年2月14日 (月)

明日は積るかなー。

この前の雪はこんなもんでした。Dsc09968_y 去年の方が迫力があったので、ピンポイントの写真にしました。

Dsc09978_y Dsc09983_t Dsc09987_y Dsc09992_y こうやって、並べてみると、寒そう。

明日の朝はどうなってるのしょ。楽しみ。楽しみ。

さて、こんな時に、杉野二郎のおじさんはガザに居るんだって。ガザ?不思議。

アラブ語少しできるから。あのおじさん。

そして。おじさん公務員。不思議。

7月1日。東長寺の仏教文化講座の講師は杉野二郎おじさん。不思議。

ではでは   うえだでした。

2011年2月11日 (金)

だんだん積ってきましたよ。

Img_1026_y Img_1027_y Img_1029_y Img_1030_y

だんだん積ってきました。明日はどうなってることやら。孤立しちゃったりして。楽しみ楽しみ。

Img_1031_y 東長寺で長年働いていた、背の高いお坊さんの藤田さんが、新潟から安田ヨーグルトを送ってくれました。とってもとってもおいしかった。です。これが最後のひとつになっちゃいました。 まーした。

藤田さんが送ってくれた、とってもおいしい安田ヨーグルトがもう無くなりまーした。

繰り返しまーす。

素敵な藤田さん、とってもおいしい安田ヨーグルトがもう無くなっちゃいまーした。

さあ、気をとりなおして、とってもおいしい安田ヨーグルト。

で、Img_1032_y この前もらった”だだちゃ豆”炒って食べてます。タンパク質はゲットだじぇい。大きな洗面器いっぱいあるので、味噌作るかも。作らないかも。天気次第。もちろんどうやって作るかなんて、まったく知らない。調べても無い。

とってもおいしいヨーグルトは、安田ヨーグルト。でーす。

ではでは   うえだでした。

2011年2月10日 (木)

水決め祭り!

Img_1016_y Img_1017_y 軽トラと運搬車を使って、水決めしてます。軽トラ運搬車祭り!

Img_1018_y 水決め祭り!

とても地味。全然盛り上がらない。

Img_1022_y 若者たちは外溝工事中。

Img_1020_y なかよし。なかよし祭り!

にしても地味。

累積アクセスが20万になる瞬間だってーのに。

派手な話題ひとつ。

9月25日。今20歳の津軽三味線名人”浅野祥”真光寺来山決定。

24日も空いてるらしい。どこか探してます。募集中!

こんな風にブッキングばかりしてたら、JICAから講師依頼が来ました。

3月5日、JICA地球広場で帰国隊員になんかしゃべれだって。

仕事が無い時は図書館で読書しよう!とかでいいのかな?ダメでしょう。

Img_1023_y 主任はイビキかいて寝てます。

ではでは     うえだでした。

2011年2月 9日 (水)

東京禅僧茶房

3月4日(金)~6日(日)まで東京は千駄木のギャラリーKingyoで禅宗のお坊さんが”禅僧茶房2011 ~お坊さんの食卓~”というイベントを開催します。

詳細はこちら http://www.shojin-project.com/pg191.html

曹洞宗(真光寺も曹洞宗です)は道元禅師という方が開かれた宗派です。この道元禅師というおかた、食というものを非常に大事に捉えておりまして、食を扱うことも修行のひとつとして、お寺の料理人の心得や作法を説いた「典座教訓」というものも残されています。

ちなみに、この典座教訓はいわゆるレシピ本ではなく、作る側、食べる側の心得を説いたものです。私も詳しくは知りませんが、ちょこっと道元禅師の食に対する思想にふれただけでも、かなりビシバシと心にきます。。。 若干痛いくらいです。。

ギャラリーでは常時お坊さんも滞在しているらしく、仏教に興味ある方、また禅の世界に興味のある方、その他、なんでも聞いてしまうことをお勧めします。

また、”食べる” ”つくる” ”生きる”というワークショップもあり、典座教訓の世界を体験できるそうです。

上総自然学校もちらっとパネルで紹介されています~。

食を通して自らのこころを省みる。まさにそんな感じかなと思います。

 

会場がある千駄木周辺の谷中や根津も雰囲気の良い街です。観光地でもありますので、ぶらぶらと楽しめると思います。^-^  
レトロ好きにはたまらない街です。

ぜひぜひ お立ち寄りくださいませ~~。

                         チョウでした

2011年2月 8日 (火)

雨が降るぞー。ってことで、移植祭り。

雨が降るようになりそうです。春も近し。ということで、移植だ。移植だ。移植祭りだー!

Img_1005_y モッコクの移植だー。移植だ。移植だ。移植祭りだー!

Img_1008_y 河津桜の移植だー。移植だ。移植だ。移植祭りだー!

Img_1009_y 椿の移植が終わり、なんか持って行ってるー。行ってる。行ってる。行ってる祭りだー!

Img_1011_y 楠を車検から帰って来たサンバーに乗せて、Img_1012_y お庭に移植だー。移植だ。移植だ。移植祭りだー。

明日は、雨が止んだら、水決め。剪定。支柱立て。

水決め、剪定、支柱立て祭りだー!(地味)

こんなことしながら、3回分の講演のブッキングをやってたのですが、いろいろ考えて頼んだのが、サヘルの関係者と”コラーゲンはいごうまん”。自分の交友関係の狭さにビックリ。他に居るかなーっと考え付いたのも道祖神の人。狭い。

お友達が少ないので、お友達募集中です。   ではでは   うえだでした。

2011年2月 6日 (日)

浅野祥。まだ20歳。in東長寺。

今日は朝からアクション・グリーンが来てて、新メンバーの若いお姉さんも来てたので、後ろ髪をひかれ、そうだったけど、散髪したので、するりと抜けて、水芭蕉の所からTW200で袖ヶ浦バスセンターへ。四谷の東長寺に向かったのでした。

Dsc09959_y 方丈さん。”これから演奏する浅野さん22,3歳。”と紹介してましたが、まだ20歳です。土屋さんは21歳って言ってたし。

Dsc09960_y 去年より高い演台です。

Dsc09961_y 16歳から名人してます。

Dsc09963_y 沖縄のサンシンのメロディを逆から弾くと津軽アイラ節なるんだって、などの民謡日本一周弾きあたりの流れがとても心地よかったです。

Dsc09964_y そして、東長寺の本堂は三味線の音がよく響く。なんていいライブハウスなんだ。浅野さんの三味線は細かい高い音がきれいなので、ここで聞くのがいいんです。

演奏後、控室ではマネージャーの原田さんと、”平成モンド兄弟”はひどかった。という話になりました。

なんでそんな下品な方向に流れてしまったのか。

言いだしっぺの、うえだでした。      ではでは

2011年2月 5日 (土)

春近し?四十雀の物件探し。

Dsc00010_y Dsc00013_y まだ2月なのに、四十雀が樹木葬墓地の巣箱の中に入って行きました。

築3,4年の物件となります。

新しい物件もあるから、見てってねー。

産卵は4月くらいでしょう。

山の中の新しい物件です。

Img_0999_y これから設置。

Img_1001_y 物件からは、田んぼが見下ろせます。

Img_1003_y 下界から5メートルちょい。

Img_1004_y こちらは、フクロウさん向け。

重かった。この物件。

ではでは   うえだでした。

2011年2月 4日 (金)

金色の野に蒼き衣を着たカワセミ。

Dsc09966_y カワセミの写真が撮れました。バックが金色ってだけの話です。

Dsc09952_y ビンズイって鳥だって。Dsc09957_y 横顔はりりしいんだけど、Dsc09954_y 正面からはちょっと微妙。夏は長野あたりに居るんだって。ブルジョワ。

そして、この時期の鷹はノスリ。Dsc09979_t Dsc09980_y Dsc09987_t Dsc09989_y Dsc09991_y Dsc09995_y こういうのは、どうすれば上手に撮れるんだろう。口径のでかい望遠レンズ誰か安く譲って。

Dsc09946_y Dsc09950_y おまけはブン太君。

ヤマガラも居たんだけど、その時は手にスコップでした。

穴掘りとかが本職です。  ではでは   うえだでした。

2011年2月 2日 (水)

フクロウの巣箱設置。いよ・では!

Img_0954_y Img_0955_y 準備したのは、ザイル、ハーネス、ムカデ梯子、と昨日作ったフクロウの巣箱。四十雀の巣箱も。

Img_0956_y スクールカラー、紫紺の地下足袋下ろしたら、足首太すぎて、コハゼはまんないし、正月のラグビーは、へなへなへな。もっとフォワードだけでゴリゴリしろよ的。

Img_0959_y 細いザイルに重りを付けて、枝に引っ掛けて、Img_0960_y 太いザイルを引っ張り上げます。

Img_0962_y コナラにムカデ梯子は微妙。登りにくい。

Img_0966_y 登りました。Img_0961_y 梯子の上はこういうプルージックを使って、登ります。

この登り方を教えてくれた人が協力隊のタンザニアOBで、セルー国立公園で世話になった内田さんのこと知ってました。

内田さんの子供の名前は”シンバ”スワヒリ語でライオンです。そう、ライオンキングでそういう名前あるらしい。スワヒリ語で象は”テンボ”なんですが、ダンボのお母さんの名前がテンボ。あんたんとこのキャラの名前スワヒリやん。

Img_0968_y Img_0971_y 上から目線。

Img_0969_y ザイル引っ掛けてたとこに巣箱を置きたいし、足場がなくなるので、Img_0970_y 上の枝にザイルを掛けなおしました。

Img_0972_y この時宙ぶらりん。Img_0974_y ここに全てかかってます。インチキ山映画”バーティカル・リミット”みたいに、ハーネスしゅるしゅるとか普通しません。

Img_0976_y 降りてる中。

Img_0979_y設置完了。Dsc09940_y フクロウ、ここに来てねー。タマシェク語でいよ・では。

Img_0981_y この結び型はダブルフィッシャマン。Img_0984_y こちらは杉に付けた四十雀の巣箱。杉にムカデ梯子は楽チン。

Img_0986_y  アカガエルの卵。

Img_0988_y 2個目、登って巣箱引き上げようとしたら、ロープがはずれて、下まで降りました。

Img_0990_y 引き上げてみると、足場が無くなって、アクロバティック。

Img_0992_y 降りてる中。

Dsc09942_y Dsc09944_y 設置完了。いよ・では!

フクロウが入らなくても、見に来てねー。(木村カエラ風。)

久しぶりの高所作業でかなり手間取りました。そして、体が痛い。

ではでは     うえだでした。

2011年2月 1日 (火)

フクロウが居ましたよ。やったね!

昨日、すごく遠くから望遠レンズで撮った猛禽の写真を高津さんに送りまして、その返事が、

”フクロウです。やったね!”

Dsc09895_yyyy Dsc09895_y 同じ写真ですが、明るさコンストラストをいじってます。

Dsc09892_yyy Dsc09892_y これも同じ写真。後ろ向いてます。

Dsc09891_y Dsc09893_t Dsc09900_y 見るに耐える写真はこれでおしまい。

もっといいレンズを持ってればー。より、フクロウが居たことが、やったね!Dsc09931_y ふくろうモドキ。

おまけで、アオジ。Dsc09909_y Dsc09910_y Dsc09915_y かわいい。

Dsc09897_y フクロウの巣箱はあるんだけど、増量することにしました。

Img_0946_y まず、1個作りました。Img_0948_y 主任チェック。”もうひとつ作るといいじゃない。”だそうです。

Img_0949_y 2個めは丸く穴を空けるのが面倒なので、チェーンソーで空けたら、Img_0951_y オイルだらけになったので、Img_0952_y ガスコンロで表面を焼いて、Img_0953_y 出来上がり。

明日は、木登りして、設置します。超楽しみ。超楽しみ。モンキーラザーにハーネス、ザイル。クライミングシューズでなく、地下足袋で登ります。超楽しみ。超楽しみ。

今日は一日浮かれてた、うえだでした。    ではでは

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

無料ブログはココログ

お米に関すること




お寺ヨガ

  • Img_3555_r
    月に一回開催のお寺ヨガ。 ヨガと写経、坐禅、精進料理、仏教講座、農作業、etc.... とヨガと様々な内容を組み合わせたプログラム。 各回ごとに写真をUpしていきます☆