« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月

2011年11月30日 (水)

マイフォトUPしました

11/12 紫米稲刈り  & 11/19 干し柿作り のマイフォトUPしました。

紫米稲刈りは、少人数ながらも目標達成しました!

そして今年から始めた干し柿作りは、初参加の方が多く、かつ年配の方が多かったです。こちらの干し柿作りは申込が多く、干し柿に対する郷愁の強さを感じました。と思ったら、「渋柿だけ送ってくれ」という強豪な方もいらしゃり・・・、「あぁ、渋柿買うと高いからね・・・」と納得。

紫米稲刈り → http://sinkoji.cocolog-nifty.com/photos/201111/index.html

干し柿作り → http://sinkoji.cocolog-nifty.com/photos/hosihosi/index.html

ここ房総半島の紅葉も見頃となっています。
はっとするような色が美しいです。

それでは、チョウでした~~。

2011年11月27日 (日)

坊主が上手にユンボでバリバリ。

お久しぶりでございます。

まずは、勢翔太。新十両で十両優勝だー!

そう。イチオシのお相撲さん。勢。やっと十両に上がったと思ったら、イキナリ優勝です。パチパチ。

1月場所は両国国技館に勢翔太を応援に行きましょう。

では、ついでに旧本堂の解体の様子。Dsc01181_y Dsc01183_y 1週間前くらい、こんな感じ。

そして、方丈さんが黄色いユンボで、Img_0355_y バリImg_0359_y バリバリ。

CATなのでこのユンボのお名前はブン太でどうでしょう?

東長寺の福村さんと土屋さんが、花塔婆をお焚き上げしてた写真もあったのですが、お経の後、燃やしてる時って、焚き火にしか見えないので、アップするのやめました。

ずっとバールしか手にしてませんが、先週の日曜は芝居のハシゴとかして、楽しい楽しい。

http://nestle.jp/brand/cafe/radio_kitchen.php

イチオシの劇団ペテカンがラジオドラマやってます。脚本が良いです。

紫米と黒米の稲刈りと収穫祭の記事もちゃんと書くから、待っててねー。  ではでは  うえだでした。

2011年11月17日 (木)

味見くらいはしようかな。

Img_0335_y 椎茸は絶好調で出てます。

Img_0333_y ヒラタケもいい感じで、バターで炒めたりすると美味しいよねー。

Img_0330_y ナメコも出てまーす。まーす。原木のナメコはメチャクチャ美味しいんだよねー。王道、ナメコ汁。

おっさんなんで、ちょっと食べようかな。セシウム、セシウム、るるるるる。

ではでは  うえだでした。

紅葉始めました。

Dsc01167_y 屋根に登ってばっかりだったら、紅葉が始まってました。まーした。

Dsc01176_y ドウダンツツジは真っ赤か。Dsc01155_y このドウダンは刈り込んで丸くするんでなく、のびのび伸ばして、”アバンギャルどーだん”に育ててます。まーす。

Dsc01163_y モミジ。Dsc01166_y モーミジ。Dsc01158_y これもモーミジ。

Dsc01145_y 屋根にキセキレイちゃん。超カワイイ。

Dsc01172_y 菊、増えてるし。

Dsc01173_y 奥のエノキも黄色づいて来ました。

葉が落ちると借景の浅間山が現れる冬の景色になります。

寒いの嫌いなんで、どうでもいい季節。   ではでは   うえだでした。

2011年11月14日 (月)

昨日は朝7時に家出たのに、帰って来たのは午前2時。それで仕入れたネタと言えば、位置合わせ。

昨日の朝、7時過ぎに家を出まして、市原の祥雲寺に行きまして、孟宗竹を切りました。

Img_0323_y 祥雲寺は今、方丈さんが住職を兼務してるんですわー。

Img_0322_y 竹用のチェーンを付けても、2度チェーンが外れました。繊維質だからね。

10時くらいでやめようね。という大多数の檀家さんの空気は読み取ってもらえず、

(何度も、わざとチェーンソーを止めてたのに。)

お弁当を準備したー???お弁当食べたら、あそこをー、???

それは無理矢理終わる雰囲気をみんなで作りました。

いやー、困った困った、弁当食べながら運転して、蘇我まで行って、横浜に向かいました。

Img_0324_y アフリカン・フェスでーす。

Img_0325_y オチョボ口君。

2時半に着いたのに、3時半には離れました。1時間しか居られなかったので、どうゆうフェスかよくわかりません。

知り合いのタマシェク族のおばちゃんと久しぶりにタマシェク語で会話してたんですが、内容は影口。ドロドロ。

中華街なんか見るだけで、渋谷経由赤坂に行きまして、

”ペテカン”のお芝居を見に行きました。

会場に入ろうとすると、大学の先輩が居て、その前にその奥さんの椿鮒子さんがスタッフと世間話を始めてて、渋滞作ってますよー。おばちゃん。

お芝居、4年前の再演だったのですが、たまらん良かったです。4年前の作品に椿鮒子さんが出演してたですよ。

D列ってチケットに書いてあったのに、ABがなくて、2列目、前の席の人居ないし真ん中だし、こっちが恥ずかしくなる席。

公演後、先輩に誘ってもらって打ち上げにも参加させてもらったのですが、基本人見知りなので、隅っこに居ました。芝居の話、よくわからんし。

結局、ネタとして残ったのが、数年前、紅白で問題になったDJオズマの裸スーツ(ワハハ本舗製。)が個人個人オーダーメイドで作られてて、位置合わせもしてる。ってことでした。

何の位置合わせかは、ここに書けないので聞きに来てください。

蘇我に軽トラを置いてたので、ゆっくりできたけど、帰り着いたのは午前2時。

眠い。   .ではでは  うえだでした。

2011年11月10日 (木)

雨の前に芝生貼り。

Img_0295_y Img_0297_y 雨が降る前に芝生を貼ります。水撒きが面倒なので。

この時期でも芝生を売ってるのはジョイフル本田だけなんですが、

ジョイ本の近くのうどん屋が、生そばをウリにし始めてて、うどんのツユにブレがみえるじょ。

外食の守備範囲が狭いくせに、味にうるさいフリをしたい、  うえだでした。  ではでは

リンドウと、タコノアシと、レンゲの芽

Img_0287_y Img_0288_y 田んぼの脇でリンドウが咲いてます。見に来てねー。(木村カエラ風。)

Img_0291_y 畦でタコノアシが赤くなってます。見に来てねー。(木村カエラ風。)

Img_0293_y 田んぼでレンゲの芽が出ています。見に来てねー。(木村カエラ風。)

そして、ちょっとお出かけしたら、Img_0302_y これだけ汚くなった主任。見に来なくていいっす。これ。なんか臭いし。

ではでは    うえだでした。

2011年11月 8日 (火)

解体してまーす。

Img_0276_y 旧本堂の解体をしてます。屋根のトタン剥がし。

Img_0279_y 特に面白くも無い仕事ですが、天気のいい日に屋根に登ると気持ちいい。主任も課長も良く登ってました。

Img_0285_y 屋根じゃなくて、食器棚の上に居る主任。太ってます。

1月3日の出し物を、琴にしようか、”コラアゲンはいごうまん”にしようか、考え中。25絃とコラアゲン、似てそうで、じぇんじぇん違う。

ではでは   うえだでした。

椎茸出てるんだけどね。

Img_0282_y Img_0283_y 昨年の2月のイベントで菌を打った椎茸が出てきてるんだけど、

今年は、市原や富津でセシュームが100ベクレル超えて出てるので、鑑賞しておしまいです。

年をこして、ドンコが出始めたら、検査しようと思います。

Img_0284_y 放射線で大きくなったんじゃないよ。

さて、キノコの菌というのは、金属を集めます。その特性を活かせば、除染できないものかと、Img_0286_y この築地書館の本を読もうとしたけど、

昨日は”隠し砦の三悪人”見て、とても満足しました。雪姫いいよねー。

ヒマワリはハズレだったけど、ヒマワリより1年でもっと大きくなるあの植物はどうなんだろう。赤星ちゃんが本書いてるアレです。築地書館から本出たのかなー。

ではでは   うえだでした。

2011年11月 6日 (日)

10月、こんなのもあったなー。シリーズ。

Img_0229_y 我孫子のジャパンバードフェス。大雨の後で人まばら。

双眼鏡が主役のイベントです。

3時過ぎには抜けて駒ヶ根に向かいました。

Img_0231_y ここでもバオバブ君。

今年はODAの予算削減で、協力隊の派遣が少ないので、訓練生にいろいろ嘘つく楽しみが少なかったのでありました。

それなりに楽しんだんだけどね。

遠かった。   

10月シリーズは、残りは、収穫祭。黒米稲刈り。もち米の脱穀と籾摺り。の3本立てです。

太った主任も登場するか?

最近のお仕事は解体。水道の元栓のバルブに居たムカデに刺されて手が腫れてる、うえだでした  ではでは   (スズメバチより楽。)

缶詰です。

今年も菜の花の種を撒きます。

Img_0273_y なんと種が缶詰です。

Img_0275_y 刈った芝を燃やした灰も混ぜました。

いっぱい芽が出るかなー。

ではでは   うえだでした。

紫米ですよー。

Img_0271_y そうだ、紫米の稲刈りするんだ。った。

てことで、溝を切って、水抜いて田んぼ乾かさないと。

今年は、コシヒカリの稲刈りが遅れたりで、Img_0157_y 紫米に電気柵を張るのが遅れたんで、Img_0161_y 結構イノシシにやられてます。

にしても、イベントの参加者少ないよー。

紫米をハザ掛けする横に、柿も干せばいいのだろうか?そして、藁を燃やして、バームクーヘンも作ればいいのだろうか?藁なら、カツオのタタキ?サンマの燻製?

普通に稲刈りしまーす。甘柿ならあるよー。

参加者、まだまだ募集中。

お客が少ないつながりで、土曜に五反田で見た、”サンドアートと津軽三味線”というのもお客さんが少なかった。

http://asano-sho.seesaa.net/面白いライブだったんですけど。浅野祥さんのブログを見てみてみてね。

サンドアートってセピア色で即興物で、なかなか面白いんですけど、もっともっと演出できそうです。

そして、またも脇役のピアノが主役になりそうになってました。森藤さんのピアノ良過ぎです。

祥つながりで、今日、祥雲寺で竹切りに行こうと朝飯を食べずに家を出たら、来週だって。

13日、市原・祥雲寺→横浜・アフリカンフェス→赤坂・ペテカンのお芝居・avec椿鮒子夫婦。

どういうルートで行けばいいのやら。

ではでは    うえだでした。

2011年11月 4日 (金)

津軽三味線と三線と、大三弦とチャボのギター

Img_0257_y 津軽三味線の浅野祥さん。また来山してくれました。

まだ、顔が割れて無いので、Img_0261_y こんなことしてます。

Img_0262_y 庫裡お玄関で弾いてます。Img_0265_y なぜか大三弦。弾いていたのは、島唄。

今晩、渋谷で宮沢和史見に行くちゃ。という話してたら、宮沢和史から一緒にやりましょうって言われてるんだって。

三線と津軽三味線やるのか、宮沢和史が津軽三味線に挑戦するのか?るるるるる。

Dsc01111_y 演奏風景。

Dsc01108_y 観客の様子。

Img_0266_y そして、書家の土井さんから看板もらいました。

告知。Img_0267_y 土曜、こんなんあります。行きたい人は金曜の夕方までに上田に連絡くれれば特典があります。JAのCMのサンドアートなんだって。テレビ無いから。うち。

それより気がかりはこれ。Img_0272_y  イベントの前の晩。けどたぶん行く。

渋谷に見に行ったチャボと宮沢和史のライブは3時間半もやってました。自分の中学高校時代を思い出すようなそんなライブでしたが、PA使ってない方が贅沢だどー。

この3日で、いろんな演奏聞いたけど、ベストは”かりん”さんのリハーサル。浅野祥の庫裡の玄関のグダグダ大三弦も良かった。タマシェク族のギターみたいで。

今日何やってたかは、誰かが説明してくれまーす。ビデオの撮影が楽しくて内容が良く分かってないので。

そして、アングンの新しいCD輸入盤でゲットしました。”Year Of The Snake”という曲がしびれます。

”雪月花”という書がありまして、「雪月花と言えば”柳ジョージ”ですね。」と言ったら、マネージャーさんが「レイニーウッドのベースが人が米沢に居る。」と教えてくれましたが、役に立たない情報。

 ではでは    うえだでした

2011年11月 2日 (水)

今年は暖冬。超暖冬。

Img_0240_y カマキリの卵がこんなに低い。

今年の冬は雪なんか降りません。秋のツツジの狂い咲きも無かったし。

今年の冬は暖冬。超暖冬。

なのに、さっき薪ストーブをオークションで落札した。

薪割りしたいだけなんだよ。   ではでは    うえだでした。

ギヤオイル。超臭い。

春に壊したトラクターのローターなんですが、無事に農協機械部で修理してもらいました。

早めにギヤオイル変えてね。と言われたんで、変えました。Img_0235_y ドレンボルトを抜いてオイルを抜いてるところ。粘土が#80~90くらいなんでトロトロです。

そして、滅茶苦茶臭かった。

10月の振り返り。臭かったしか、もう記憶に無い。

自分のオイル(血)も抜いてみたいんだけど、献血できないんだよ。マラリアで。

ではでは   うえだでした。

最近上達したことと言えば、ローダーの運転くらい。

これから、10月振り返りシリーズが始まります。

楽しかったというより、あん時めまいしてたよなー的。

写真の整理なんだけどね。

Img_0248_y 馬瀬戸谷とImg_0225_y 多津辺谷、耕し終えてます。

耕すって言っても、うちの場合、牛糞堆肥をImg_0212_y 撒いてから耕すんですが、2トン以上は撒いてます。

井内牧場の堆肥場で、牛糞堆肥を、軽トラックに積むの図。Img_0243_y Img_0242_y このローダーの操作が上達しました。

ちなみに、このローダー、キルスイッチが効かないので、エンジンを止める時は2速に入れて(1,2速しかないんだけど。)ガツンとクラッチ繋げて、エンストさせます。

井内さんは、ローダー使って、植木用の穴を掘ったりします。

機械いろいろ。使い方いろいろ。   ではでは  うえだでした。

旗たてました。

Img_0256_y 旗、立てて。と言われたんで、旗、立てました。

対なんだけど。と言われたけど、こんなに長い真竹はなかなか無いので、それは来年です。

で、どうやって立てたかってー、は、

Img_0249_y 山門から高野まきに竹を通して、Img_0251_y 山門に縛りまして、こん時Img_0250_y ハーネス使ったけど、9尺の脚立で済む位で、必要無かったです。

Img_0253_y 斜めに穴を掘って、さっきの竹に立てかけた。ってーわけです。

部品代は70円でした。

なんで旗立てた?とか、旗の意味とかは、きっと誰かが説明するよ。

ではでは   うえだでした。

2011年11月 1日 (火)

お茶と冬桜とアーコレード祭り。

Dsc01084_y お茶の花が咲いてます。みんな気づいて無いみたい。ちゃんと探してね。

Dsc01070_y こっちはみんな気づいてる冬桜なんですが、桜の苑の後ろのこの桜は、Dsc01077_y アーコレードという桜なんじゃないかなー。植えた覚えはある。

桜って500種類以上あるんで、いろいろと、はっきりしないんです。

綺麗ならば、いいんでないかい。ではではでないかい。 うえだでないかい。

25絃箏。東長寺。

うえだです。お久しブリンコ。ブリブリです。

10月はずっと体が壊れてました。

病院で検査すると隔離されそうな系です。いろいろ飼ってまして。

さて、今日は夏ぐらいから段取りしてた、25絃箏の”かりん”さんの演奏です。

琴の台とかを本堂に運んでたら、高塚さんが帰る所でした。

去年まで東長寺で働いてた高塚さん、今は鳥取のお寺の住職です。手伝いで上京したのですが、お坊さん特有の急用で鳥取に戻る所でした。ピンポイント過ぎてびっくり。

本堂ではPAが必要かどうか音をチェックしてたんですが、琴も声も響く響く。一人で演奏を聞くとても贅沢な時間でした。

Dsc01097_y 今日のメインは法要です。般若心経の図。

Dsc01098_y この後、何度も何度も礼拝を繰り返すの図。

Dsc01101_y 方丈さん、お疲れ様でしたの図。

Dsc01105_y そして、その後が”かりん”さんの25絃箏の演奏でした。25絃の琴です。

絃の音も声も響きわたってました。石張りの本堂素晴らしい。

そして、1番のびっくりは自由に質問を始めた観客が、自由に感想を述べるの図。

「歌が上手。」「帯が素敵。」プロや!って。コラアゲンさんならどれだけ突っ込み返すだろう。でした。

司会の諏訪さんにCDの告知を頼んだらアンコールに繋がって、とても面白いライブでした。

お客さんの反応が気になったのは、始めの1曲だけで、後は聞き入らせてもらいました。

あさっては、津軽三味線、夜は三線とギター。

楽しみ。楽しみ。ではでは  うえだでした。

明後日は真光寺縁の会フェスティバル!

真光寺縁の会が発足してから丸5年が経ちました。少しずつ会員さんも増えています。
そして6年目にして初の縁の会フェスティバルを行います。
午前は総会、質疑応答など。午後は書の展示と書画パフォーマンス、そして津軽三味線のライブです。

Dscn3131  真光寺のご本尊は薬師如来です。

Dscn3133 津軽三味線の舞台。演者は浅野祥さん、21歳、若手です。 9月の彼岸会でも演奏してもらいました。Img_0107_y1 迫力ありましたよ~。

Dscn3154 書は土井伸さんという書家さんです。
準備中の写真をちらり。Dscn3153  Dscn3158

他には地元檀家さんの作った新鮮野菜も販売します。

およそ100名前後の会員さんがここ真光寺まで来山予定です。。

真光寺は街中ではなく、集落にあるお寺です。お寺から歩いて行ける公共の交通手段もありません。ましてや有名なお寺でもありません。そんなお寺に檀家さん以外で、多くの人が訪れてくれるというのは、ありがたいことです(上総自然学校でも年間 で延べ600人近くの人が訪れます)。

人が集うお寺。住職が望むお寺の姿でもあります。
そして、住職にとってはこれはまだまだ序の口・・・・。

Dscn3150  

当日の様子は後日UPします!

                       チョウでした 

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

無料ブログはココログ

お米に関すること




お寺ヨガ

  • Img_3555_r
    月に一回開催のお寺ヨガ。 ヨガと写経、坐禅、精進料理、仏教講座、農作業、etc.... とヨガと様々な内容を組み合わせたプログラム。 各回ごとに写真をUpしていきます☆