« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

昼間っから、田んぼの中でイノシシがブヒッ。どうなん。

Img_1590_y こんばんは。主任です。Img_1591_y 洗面って涼しいよねー。

Img_1593_y 田んぼの中も涼しいよねー。って、イノシシふざけんな。怒りの山刈り中。暑いー。

Img_1588_y 緑米は出穂したばっかで水が必要だけど、コシヒカリは水切ってるんで、Img_1589_y ホース使います。ルークも使ってたし。

Img_1580_y Img_1581_y コンバインはまあまああよ。

Img_1578_y 馬瀬戸

Img_1568_y Img_1570_y この景色が見れたことで、8割満足。

あとは、ほっとできる日が待ち遠しい。当分遊びにも行けないし。

Img_1576_y 秘密のお話。便器の奥に若いお坊さんのお仕置き部屋があるとか無いとか。

9月の”ワハハのショービズ”、”お相撲”、”SOLTのライブ”、”ペテカンの寄せてあげて”、行けそうに無いので、誰か行って教えて。

9月29日にはペテカンの芝居は行くよ。それと、11月3日の吉田美奈子とポン太のライブくらい。今の楽しみは。

今年の夏の思い出は、うーん、山で死んじゃうかも。と、チャボと石橋稜のライブかな。

扇風機という物を買ったら、すごく涼しいぞー。  うえだでした。   ではでは

巡るプレハブ

先日、お堂の裏にプレハブ小屋が運ばれてきました。

Dsc_0001  ここは以前は畑があったところです。今度は何が建つのでしょうか?

Dsc_0011  外枠が整い、今度は軽トラ2台を駆使して荷物を運びいれています。

Dsc_0031  そうなんです。やってきたのは曹洞宗千葉県宗務所。千葉県宗務所とは千葉県の曹洞宗宗務行政の拠点であり、県内曹洞宗寺院をまとめる事務所でございます。現在、真光寺の住職(方丈さん)が千葉県宗務所の所長を任務している関係で、真光寺の境内に宗務所がやってきたというわけです。そうなんです、所長を務める住職のお寺をこのプレハブは巡るわけです。巡業みたいですね。。

というのは冗談で、千葉県宗務所はこれまでず~~っとプレハブだったんですが、方丈さんが所長になったのを機に脱プレハブ!ということで、新たに建物を建てる運びことなりました。完成までの間、真光寺の裏にちょっとプレハブ置かせてね、ということなのです。

Dsc_0025  窓からの眺め良し。 が、、、、

Dsc_0048  なんだか途端にむっさくなったなぁ。。。(すみません!) だって男性だけなんですもの。。

プレハブなんで夏はより暑く、冬はさらに寒い。宗務所勤めの皆さんは大変です。でも皆さん、厳しい修行を経てきた方達なので大丈夫なのでしょう。(たぶん)

Dsc_0069  またお坊さん率&男率の上昇した真光寺でした。

                         by チョウ

2012年8月24日 (金)

イノシシとの戦闘開始。負傷兵だー!

多津辺谷。7段目。Img_1554_y ボコボコです。

戦闘開始。9段目10段目に攻め入ります。Img_1555_y

Img_1557_y 負傷兵が出ました。刈り払い機のハンドル折れました。

Img_1560_y ハンドル短くなったけど、復旧。

Img_1563_y 今回のイノシシの暴れっぷりは半端無いっす。こんな穴作るし、

Img_1564_y 水路を埋めてしまって、下流の水路の水が枯れてたので、Img_1565_y こちらも復旧。

月末に入る予定のあぶく銭を使って、戦うじぇい。

今日は誰ともしゃべって無いけど、獣とのコミュニケーションはいっぱいの、   うえだでした。     ではでは

犯人はノウサギちゃん。

Img_1546_y 3月にローソンさんと植えた杏がなかなか大きくなりません。

新芽をノウサギちゃんが食べちゃうからです。

ノウサギちゃんだから。と依怙贔屓してたけど、そろそろ対策しなきゃで、

Img_1550_y 土嚢袋を被せたのでした。

大きくなってから少しずつ齧ってちょうだい。ノウサギちゃん。

植林した木の食害対策は超得意。  うえだでした。   ではでは

2.7ミリのナイロンコード。

Img_1548_y 草刈りするのに、チップソー(奥に見える丸い刃)と別に、ナイロンコードを使ってます。

が、直径2.2ミリのナイロンコードがこの暑さで溶けて切れちゃうので、無理やり直径2.7ミリのナイロンコードを装着して草刈りしてます。

草は良く刈れるんだけど、勢い良くいろいろ飛んで来て痛いのと、遠心クラッチの寿命が縮むでしょう。

機械大好き。   うえだでした。     ではでは

2012年8月20日 (月)

大きなカボチャ。

檀家さんの田中さんちの畑のImg_1534_y 大きなカボチャもらいまして、

Img_1535_y お寺に運びました。

Img_1536_y シュール。

夜、お寺に戻ったら、無くなってた。

木魚になったのだろうか?

そんなリアルで、ベタな、ボケが、見たいなー。 ”ボコ、カボチャじゃん。”

  ではでは   うえだでした。

黒米と緑米の出穂。

Img_1421_t これは、8月6日の写真で、黒米の出穂。

Img_1525_y Img_1529_y こっちは緑米の出穂。8月18日。なんと中途半端な。

毛が生えてる。大人ー!

Img_1434_y こっちは、オシベがメシベで、子供は見ちゃダメSPECIAL。

Img_1443_y そして、主任のセクシーしょっと。

ではでは   うえだでした。

2012年8月18日 (土)

稲刈り。第1段。

昨日、稲刈りしました。10分で終わったけど。

長袖じゃなくて失敗したよ。

Img_1513_y この穂が出てないのがお飾りです。Img_1514_y 正月のお飾りを作ったりするための藁を取る為のイネです。

Img_1516_y そう言われれば、葉っぱがきれい。

Img_1520_y イノシシ対策で簗刈り中見つけたイノシシグリグリの後。

Img_1522_y 刈り残しがあっても、再び斜面を登る気がしない。

暑さのせいか、山登りの疲れか、それとも歳?

健康診断がらみで病院ってーのに行ったら、”中年太り”と診断された、   うえだでした。  ではでは

2012年8月14日 (火)

百日紅祭り。

やっと、百日紅。サルスベリの赤が咲きました。

Img_1490_y Img_1492_y

暑くてあんまし人来ないけど、見に来てねー。(木村カエラ風。)

ではでは     うえだでした。

山でお仕事してる間に田んぼに猪が入ってたよ。

2泊3日で、頼まれた山の仕事に行って帰って来たら、

Img_1493_yImg_1494_y 凹っと猪にやられました。電気柵の見直しと、簗刈りで対応するから、いいんだけどね。

で、2泊3日のお仕事ですが、木登りだと聞いていたのに山登りでした。久しぶりに登山靴履いたら痛かったし、どんな所かわからないから装備がわからないのに、”どうぞ使ってください。”ってGPS渡されるし。Img_1460_y 体型が変わってハーネスが入らなくなった高津さんにハーネス貸してあげて、出発。

Img_1463_y 真中に見える岸壁を右に巻く予定が、Img_1466_y 沢を詰めすぎまして、カモシカの獣道をたどると、Img_1467_y あの岩の下を抜けないと岸壁が左から巻けないので、Img_1468_y 岩の下を抜けて、Img_1469_y トラバース。最後にImg_1472_y 沢を登り詰めた所にImg_1480_y 咲いていたのが、大文字草。

Img_1485_y この沢降りて、Img_1487_y 次の日、また登ったですよ。

感想がふたつ。

・無事帰って来れて良かった。

・プロフェッショナルと仕事すると楽しい。

ザイルとエイト管が大活躍だったよ。

次回はヒマラヤに行ってたクライマーも加わるんだって。

そんなに次も行きたいとは思ってない、   うえだでした。   ではでは

9月イベント情報(上総自然学校)

 ◆◆◆ 9月のご案内  ◆◆◆

9月15日(土) / 16日(日) 【谷津田のお米作り】~稲刈り~ ※各日日帰り

◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ ◆◆◆ 

【谷津田のお米作り】~稲刈り~

田んぼでは稲が穂を実らせ始めました!
http://sinkoji.cocolog-nifty.com/news/2012/08/post-2717.html
あとは稲穂が小金色へと色づき、たわわに実るのを待つばかりです。
そんな秋の実りをザクザクと収穫しにいらっしゃいませんか?
竹を組んではざ掛け(稲の天日干し)までやります。

Dscn2611  Dscn2663  Dscn2688  08  

◆日程   9月15日(土) / 16日(日)  ※各日日帰り

◆内容   am 稲刈り   pm 稲刈り&はざ掛け
     
◆〆切   9月10日(月) 

◆詳細 集合:10:00(受付 10:45~) /  解散: 16:00 頃
       (集合は姉ヶ崎駅から送迎希望の方は、駅の改札に9:30集合です)
    昼食:持参
    費用:大人2,000円 / 小学生(親同伴必須) 1,000円 / 乳幼児 無料  (保険代込)

☆昨年稲刈りの様子  http://sinkoji.cocolog-nifty.com/photos/201109/index.html

◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ ◇◇◇ 

◆申込
 過去に参加されたことのある方は、このメールの最後にある記入欄に ・氏名  ・日程  ・送迎の有無  (その他住所等変更ある場合はご記入お願いします) をご記入の上、ご返信くださればお申込み頂けます。

 それ以外の方はお手数ですが 申し込みは こちらのページの参加受付フォームからお願いします。
 〈http://www.shinko-ji.jp/satoyama/schedule.html〉  
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
その他詳細はこちら→ 〈http://www.shinko-ji.jp/satoyama/schedule.html

・ご質問などありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。
                                          
尚、今後お知らせは不要だという方は、ご一報下さると助かります。  
                              
                               2012年 8月
--------------------------------------------------------------
※複数でお申し込みの場合、参加者全員分の記載をお願いします。
*************2012年9月活動 参加申込み******************
■氏  名(ふりがな) ;
■性  別  ;
■住  所 ;〒
■生年月日  ;
■血液型    ;
■電話/FAX ;
■Mail ;
■緊急連絡先(怪我をした場合の連絡先になります);
■イベント日程; 
■姉ヶ崎駅までの送迎の希望;   する  しない
---------------------------------------------------------------

2012年8月 6日 (月)

出穂したのに、水が足りない。今日、雨が降ってほっとしたよ。

Dsc02212_y 見事に出穂。

が、ずっと雨が降ってなかったので、Img_1390_y 田んぼに水が足りなーい。

水路も枯れてしまいました。

Img_1404_y カミのおじさんの田んぼの水源。Img_1406_y しみ水を発見したけど、水量今一。

Img_1408_y 広がってる水を溝掘って、集めます。

Img_1400_y 水路も深く。

Img_1380_y 水芭蕉の上流からも水を集めます。

さらに、水の溜まった田んぼから水を落として、Img_1391_y ひびの下には漸く水が来て、Img_1420_y 一旦枯れた水路にも水が少し。

やれることは、あと、畦を切って水を落とす応急処置だけだったんですが、今日雨降ったから全て回復。

雨が降るかどうかがこんなにドキドキするとは。これ以上のギャンブルはなかなか無いよ。

ご機嫌なんで、いっぱい記事書いてる、  うえだでした。   ではでは

バッタの脱皮と、笑ってる蛾。

Dsc02198_yt Dsc02202_t 田んぼでバッタが脱皮。早口言葉には今一。

Dsc02205_y くも。

Dsc02204_y カマキリ。

Dsc02206_t 隠れたつもりでも、Dsc02214_y 見つかるって。

Img_1356_y Img_1359_t アゲハ。

Img_1402_y 笑ってる。

ではでは  うえだでした。

ヤマユリ。ヤマユリ。るるるるる。

Dsc02111_y Dsc02168_y Dsc02156_t Dsc02119_y_2 Dsc02092_y Dsc02125_y Dsc02150_y 田んぼの簗で、るるるるる。ヤマユリ。ヤマユリ。るるるるる。

Img_1388_y ユリの丘です。るるるるる。”ユリの里”もよろしくね。

Img_1385_y Dsc02138_y イネとヤマユリ。るるるるる。

イノシシさんがやって来て、Img_1399_t 根っこを食べてしまうので、

Dsc02119_y 電気柵をお見舞いよ。

るるるる。るるるる。  うえだでした。   ではでは

この前、暑いなか昼寝してて思い出したのが、”ヒドロキシラジカル”

Img_1368_y 池の鯉を水中撮影しようとしたら、水が濁ってました。

昔、昔。13,14年くらい前に空気の浄化とやらをやったよねー。ということで、

Img_1394_y 光触媒用酸化チタン。

こっから、化学の時間。無理な人は ”・・・・” は飛ばしてね。

”光触媒は酸化チタンが紫外線を受けるとヒドロキシラジカルを形成し、ヒドロキシラジカルの強烈な酸化作用によって有機物を分解して二酸化炭素や二酸化窒素に変えていくです。”

トンネルの中の電灯には酸化チタンがコーティングされてて、電灯の明かりで排気ガスのススを分解してます。

以前、酸化チタンと木粉とプラスチックを混ぜた試験片を作ったところ、あまりに優秀な結果が出て、名古屋まで呼び出されて、石原産業の偉い人にいろいろ教わったことがあります。

実は、木粉が酸化チタンに分解されて、二酸化炭素がたくさん出てたんですけど。紙もつくったよ。

で、今回は、直。Img_1397_y 池の水と藻、300ccに小さじ一杯の酸化チタン。

横はブランク。比較してるです。

Img_1407_y 1日経っても、まだ藻は分解されてなくて、どんぐらいかかるんだろう。

この処理能力の遅さが水浄化であんまり実用化されてない現状なんだろね。

近所に住んでる陶芸家のお兄ちゃんに酸化チタン入りセラミックを焼いてもらおうと思ったけど、どうなんだろね。

研究職と教師は2,3年ずつやってるからもう満足。  うえだでした。    ではでは

余談ですが、顔料に使われる酸化チタンは紫外線から守るためにコーティングがされてます。酸化チタンをナノまで細かくする技術が確立されて、紫外線の波長より小さくなったので、UVファンデーションってーのができたですよ。

ファンデーションもホワイトチョコも酸化チタンです。

今年2度目の寺そうじ。

Img_1351_y Img_1352_y 7月29日。2度目の寺そうじ。

檀家さんが集まってくれまして、境内地の草刈をしてくれます。

とっても助かります。

昨日、市原の祥雲寺の寺そうじのお手伝いをしたんですが、住職が住んでる住んでないの差はなかなか埋められるものではないな。というのが正直な感想。

祥雲寺の住職だけでは生計が立てられないのも現実。

いっしょに汗を流した分信頼関係ってできるからねー。

汗の量は多いです。たくさん水飲む、うえだでした。   ではでは

たまに朝足がつる。塩分が・・・

2012年8月 1日 (水)

黄色いトマト。

久々に記事を書いています。

ローソンさんからいただいてる、緑の募金の報告書やら会計やらをやってたですよ。

うち、クーラー無いんでそういう真面目なことを書くには夜しか無いですよ。

そんなこんなで、久々。Img_1375_y 黄色いトマトです。

黄色いプチトマトが美味しかったという話をしたら小沢さんが黄色いトマトの苗をくれたんですが、食べたらあんまり美味しくなかった。

マギーキューブと煮込んで、黄色いけどデミグラだよーん。やーい。なんてくそ暑い今やらないし、減量中だし。

減量しなきゃいけなくなった話とか、出穂してる話とか、電気柵張ってるよんとか、檀家さんと草刈とかはまた書くよ。田の草取りイベントも。

Img_1376_y 今日はこのトンボで許して。

満月。満月。るるるるー。

ではでは   うえだでした。

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

無料ブログはココログ

お米に関すること




お寺ヨガ

  • Img_3555_r
    月に一回開催のお寺ヨガ。 ヨガと写経、坐禅、精進料理、仏教講座、農作業、etc.... とヨガと様々な内容を組み合わせたプログラム。 各回ごとに写真をUpしていきます☆