« 『里山MTBトレイルコース作り 4』 まとめ | トップページ | 稲刈りの準備。 »

2013年1月29日 (火)

そうそう。月曜の朝、雪だったよ。

Dsc02634_y


屋根の雪が溶けてたんで、屋根の上から目線。


この話題に触れないといけませんね。
”フランス軍、トンブクトゥ奪還。”
マリの都市の位置を説明します。無理やり。
首都バマコ→名古屋。 モプチ→東京。ドゥエンザ→宇都宮。ゴッシ→仙台。ガオ→函館。トンブクトゥ→佐渡島。キダール→富良野
日本海にニジェール川が流れてます。その上はもうサハラ砂漠。(東京と名古屋もニジェール川流れてるんだけど。)
富良野にカダフィ大佐の傭兵帰りが襲って来ました。
名古屋から軍隊が行ったのですが相手は最新兵器持ってる怖いと軍隊がクーデターを起こした隙に佐渡島と函館を取られてしまいました。
暫定政府とか、西アフリカ軍とか言ってる間に宇都宮まで来ちゃいました。
東京まで来ちゃう。ってところで、フランス軍が大宮あたりを空爆して、一気に佐渡島と函館を取り返したってことです。
昔うえだが住んでたのが仙台。
これから富良野を目指すんだけど、一旦北方領土まで引いてる可能性もあるので、砂漠からのゲリラ攻撃に怯える日々となるわけです。
トンブクトゥという街は街の終わりがサハラ砂漠。最果ての地です。
以前あきる野森林レンジャー隊長の杉野さんと訪れた時、足跡をたどってトァレグの知り合いが訪ねてきました。
トァレグの言葉、タマシェク語で、足跡”イスミン”は名前”イスミン”でもあります。
わざと轍をつけて待ち伏せするようなことが得意な青い戦士トァレグ。
たぶんここから前線に立つのは西アフリカ軍になると思いますが、
20年近く前の内戦のように”納める。”には複雑な状態。
平和な日本で送られてくる情報を見てるだけなんだけど、
我が友達は無事なんだろうか。
そして、今俺生きてんだからラッキーだよな。って感覚分かるかなー。

ではでは  うえだでした。

« 『里山MTBトレイルコース作り 4』 まとめ | トップページ | 稲刈りの準備。 »

境内」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: そうそう。月曜の朝、雪だったよ。:

« 『里山MTBトレイルコース作り 4』 まとめ | トップページ | 稲刈りの準備。 »

無料ブログはココログ

お米に関すること




お寺ヨガ

  • Img_3555_r
    月に一回開催のお寺ヨガ。 ヨガと写経、坐禅、精進料理、仏教講座、農作業、etc.... とヨガと様々な内容を組み合わせたプログラム。 各回ごとに写真をUpしていきます☆