« ロウバイ。咲いてます。 | トップページ | いろんな技を使ってるですよ。 »

2013年1月31日 (木)

祥雲寺、かなり片付いて、綺麗になってます。

Img_1863_yImg_1864_y
Img_1865_y


前の状態を知ってる人はびっくりな状態。

こうなってくると、いろんな事が起きて来ます。
近所の老夫婦が来て、”地元の人間は言うばっかで、よその人にこんなに綺麗にしてもらって申し訳ない。気を付けてやってくださいよ。"
ありがたいんだけど、
”竹切ったから、今度はケヤキ切るんでしょ。”
”夏に綺麗にすることになってるのに、みんなやらないんだ。”
という話も聞こえて来る。

住職が兼任で交代制。住職が住んでいないというのは物事が進まない原因だと思いました。
同じ場所に住んでる住んでないとでは情報量、信頼関係がまったく違うんです。

この話を、外務省の話にしちゃうんだけど、
ラジオで先日のアルジェリアでの事件について、外務省の情報収集についての話をしてました。
人が死んで、悲しいことです。ここではテクニカルな話だけさせてもらいます。
佐藤勝さんはアラビア語のできない人が通訳を介して情報を集めようとしても本音は聞き出せない。フランス語ができる人なら居るからパリで情報を集める方が武官を置くよりいい。
その通りだと思いました。
以前、タンザニアの友達が武官の人に会った時、その武官はタンザニアの公共交通がまったく分かってなかったそうです。
いざという時一番大事なのは逃げること。逃げる方法、交通が大事なのに。
で、祥雲寺の話とリンクする話です。
ガーナに居る頃、アメリカンピースコープに友達が居まして、北の国境付近に住んでたんですが、たまに首都に上がると大使のところに遊びに行くという話をしていました。
当時は北隣のブルキナ・ファソにアメリカ人が行けない状態で、サハラ砂漠でのフランスの核実験も終わって間もない頃。ガーナの北の国境にはアメリカとイギリスのボランティアが派遣されてました。
そして、”住んでる人。”からの情報を大使館で拾い上げていた訳です。
我々協力隊員のほとんどが大使の顔を知らない。JICAも頭硬過ぎてそういう発想は無理です。
本音をしゃべらせるのが本当の情報。
それには住むのが1番。

どうだ、話がとても大きくなったしょ。竹切って笹刈って片づけ中だけなんだけど。

ではでは      うえだでした。


« ロウバイ。咲いてます。 | トップページ | いろんな技を使ってるですよ。 »

番外」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 祥雲寺、かなり片付いて、綺麗になってます。:

« ロウバイ。咲いてます。 | トップページ | いろんな技を使ってるですよ。 »

無料ブログはココログ

お米に関すること




お寺ヨガ

  • Img_3555_r
    月に一回開催のお寺ヨガ。 ヨガと写経、坐禅、精進料理、仏教講座、農作業、etc.... とヨガと様々な内容を組み合わせたプログラム。 各回ごとに写真をUpしていきます☆